選挙ドットコム

いぬぶし 秀一 ブログ

【「反撃」文言調整でもめる不思議な国、にっぽん❗️】

2022/11/28

本当に、この国の為政者や有識者ってオツム大丈夫でしょうか?有事と平時に同じ思考、意識で対応しているのです。

例えば、塩野義製薬の新型コロナ治療薬「緊急承認制度」を使って2月に申請が出されました。そして、6月、7月に審査されましたが、有効性が確認出来ないと承認されず。が、この時点で政府は塩野義製薬から100万人分の薬の売買契約を終わっているのです。

それから4ヶ月、今月、全く何も違わない薬が、やっと承認されたのです。どこが緊急なんでしょうか。デメリットがないのであれば、緊急に承認するのが「有事」の対応です。何人の救える命を見捨ててしまいました。

同様なのが、自衛隊を巡る問題です。ウクライナ侵攻をきっかけに、台湾有事が現実味を帯びてきました。

敵地攻撃能力を持つ、継戦出来る兵站(武器弾薬)はあるのか、議論される、と思っていました。が、この国は流石です。本質的な議論ではないところでグルグル回っているのです。

敵地攻撃能力について、「反撃能力」にするかどうかで与党(自民、公明)間の調整が頓挫しているようです。公明党が支持母体である創価学会への配慮から「反撃」や「敵地」を気にしているのでしょう。

更に、どのタイミングで反撃するかでも

自民:相手が攻撃準備着手後
公明:攻撃確認後❗️

公明案であれば、首都東京の中枢にミサイル飽和攻撃をされた後しか、反撃出来ないことになります。

首相官邸、防衛省などが壊滅状態になった後に「撃て〜❗️」ですか。まいりますな。

世界中の独立国家で、国を守る議論で文言調整をしている稀有な国ニッポン❗️

継戦能力は極めて低いことを、防衛省自ら公開してしまいました。通常、軍隊の継戦能力は最大級の秘密で公開は異例です。

常に増税と、省庁からの要求カットしか頭にない腐れ財務官僚に対して防衛省の反発デモが継戦能力の公表と見ました。

聖域とはいいませんが、国防こそ最大の福祉である事を、オツムだけは優秀な財務省の皆さんにも理解して欲しいですね。

国を守れなければ、T大学出ても死ぬんだよ、君らも。わかるかな⁉️

この記事をシェアする

著者

いぬぶし 秀一

いぬぶし 秀一

選挙 大田区議会議員選挙 (2019/04/21) [当選] 4,631 票
選挙区

大田区議会議員選挙

肩書 大田区議会議員(6期 )  元航空自衛隊生徒18期 隊友会大田支部長
党派・会派 たちあがれ日本
その他

いぬぶし 秀一さんの最新ブログ

いぬぶし 秀一

イヌブシ ヒデカズ/歳/男

月別

ホーム政党・政治家いぬぶし 秀一 (イヌブシ ヒデカズ)【「反撃」文言調整でもめる不思議な国、にっぽん❗️】

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube