選挙ドットコム

いぬぶし 秀一 ブログ

【ICBMをぶち込まれても「遺憾砲」❗️日本の脳天気】

2022/11/19

昨日、またまた北朝鮮がICBMを我が国EEZ内に発射し見事⁉️着弾いたしました。

今回は着弾するまでに時間があった為、破壊活動を実施する事は可能であったと思われます。が、いつも通り「決断の出来ない」日本政府は「遺憾砲」のみで、北朝鮮に笑われてしまいました。

今から28年前、北朝鮮がプルトニウムの製造を始めるとの情報があり、クリントン大統領はこの施設の空爆を検討したことがありました。

当時の在韓米軍は4万人、これを倍に増派して北朝鮮の反撃に備えるとの計画でした。が、核施設空爆後に北朝鮮の反撃により、米軍死者52,000人、韓国軍49万人が死亡する、との予測に大統領は作戦命令を躊躇していました。

そんな時期、ヤバイと思った北朝鮮はカーター元大統領を招聘し事態の打開を図りました。プルトニウム製造を中止すると、カーター氏を通じ米国に伝達したのです。

この結果、朝鮮半島有事は回避されました。が、あの時、空爆を行なっていたら、北朝鮮の核開発は相当な打撃を受けたのではないでしょうか。

ちなみに、細川総理、羽田総理予定者は共に米国から空爆の通告と、協力要請を受けていたそうです。

マスゴミさんよ!「ミサイル落下」じゃないぜよ。たまたま落ちるのが「落下」、目がけて撃ったのは「着弾」、つまり今回は「ICBM日本EEZ内に着弾」が正しい報道ですよ。間違えないで。

ちなみに、読売は「着弾」と記載、最近左傾化傾向が見える産経は「落下」と書いています。カンバレ産経。

そんな事も知らずに、呑気な日本人、そろそろ目醒めなければなりません。

この記事をシェアする

著者

いぬぶし 秀一

いぬぶし 秀一

選挙 大田区議会議員選挙 (2019/04/21) [当選] 4,631 票
選挙区

大田区議会議員選挙

肩書 大田区議会議員(6期 )  元航空自衛隊生徒18期 隊友会大田支部長
党派・会派 たちあがれ日本
その他

いぬぶし 秀一さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家いぬぶし 秀一 (イヌブシ ヒデカズ)【ICBMをぶち込まれても「遺憾砲」❗️日本の脳天気】

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube