選挙ドットコム

いぬぶし 秀一 ブログ

【お花畑ニッポン、塩野義治療薬、緊急承認ならず❗️】お役人や御用学者て連中は、なんでこんなに権...

2022/7/21

【お花畑ニッポン、塩野義治療薬、緊急承認ならず❗️】

お役人や御用学者て連中は、なんでこんなに権威主義で、バカなんでしょうか❓

厚労省の薬事分科会と専門部会の合同部会は、塩野義製薬が5月に提出した新型コロナ治療薬「ゾコーバ」の緊急承認適用を見送る決定をいたしました。

当初提出は2月、すでに半年近く経っており、次の審査は11月だそうです。提出から9ヶ月で「緊急」ですか?さすが、お役所仕事です。

ウイルス量の削減効果は認められるものの、有効性は推定出来ない、って日本語おかしいです。ウイルス量削減出来れば「緊急薬」としてはヨシ!じゃないでしょうか?

一人でも救える命があれば「緊急承認」すべきです。

以前、大田区で新型コロナ感染者の為の酸素ステーションを区内の研修施設に「緊急」に設置すべき、との議論がありました。

大田区の新型コロナ感染症対策の窓口たる、健康政策部は当然賛成かと思いきや、意外な理由で難色を示したのです。

なんと

①医療施設ではないので救急車で搬送できない
②施設で患者が亡くなった場合、検死の扱いになる

との理由です。

今、緊急に酸素を必要とする患者さんの為ではなく、自分達の領域、責任回避の理由付けでした。

結局、酸素ステーションは、馬鹿な理由を述べている健康政策部ではなく、危機管理室主導で開設され、多くの命を救ったのです。

今回の厚労省の判断は、まさに、これと同じお役所仕事です。

塩野義は、すでに100万人分の薬を製造済で、政府もこれを買い受ける基本合意を結んでいるそうです。11月には「有効性が推定できた」と偉そうに「緊急承認」するのは目に見えています。

塩野義は米国、中国にも承認申請をしているようです。これらの国で即刻「緊急承認」が出て、厚労省や御用学者が恥をかくよう願っています。

岸田さん❗️いまこそ、官邸主導で来月に再度審査を行い、緊急承認を出せば、内閣支持率は上がると思いますがね。

まあ、厚生官僚に阻まれて出来ないですよね💦

この記事をシェアする

著者

いぬぶし 秀一

いぬぶし 秀一

選挙 大田区議会議員選挙 (2019/04/21) [当選] 4,631 票
選挙区

大田区議会議員選挙

肩書 大田区議会議員(6期 )  元航空自衛隊生徒18期 隊友会大田支部長
党派・会派 たちあがれ日本
その他

いぬぶし 秀一さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家いぬぶし 秀一 (イヌブシ ヒデカズ)【お花畑ニッポン、塩野義治療薬、緊急承認ならず❗️】お役人や御用学者て連中は、なんでこんなに権...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube