選挙ドットコム

犬伏 秀一 ブログ

【最後の食事だと思い調理する@陸自野外調理訓練】防衛省が協力して出版されている「MAMOR(マ...

2020/8/3

【最後の食事だと思い調理する@陸自野外調理訓練】

防衛省が協力して出版されている「MAMOR(マモル)」という月刊誌があります。普段国民の目が届かない自衛隊の生活、訓練などを写真入りで紹介しています。

その9月号に「自衛隊大田出張所」が掲載された、と所長が届けてくださいました。蒲田にある出張所隊員御用達のお店を紹介する記事です。それはそれで興味深く読ませていただきました。

が、さらに感動したのは陸上自衛隊需品学校初級陸曹特技課程「給養」を紹介した記事のなかで学生のコメントです。

兵隊である「陸士」から、やっと本雇の下士官である「陸曹」になった隊員が、野外訓練や有事の際に調理(給養という)が出来るよう学ぶ課程です。

25歳の女性3等陸曹のコメントを読んで、その決意に感動をいたしました。

『有事の際は、提供する食事が最後の食事になる可能性もあるので、できるだけおいしい食事を提供したいです。』

25歳の新婚ホヤホヤの女性の覚悟に深く感謝し、感動したのです。

自衛官は他の公務員と違い任官時に行う「服務の宣誓」で、唯一「身をもって責務の完遂に務め」との文言があります。

つまり、命にかけて国民を護る、との宣誓です。全国23万余の陸海空自衛官が、このような覚悟のもと我が国を護ってくれています。

憲法違反の汚名を取り払い、彼らに名誉と誇りをあたえようではありませんか❗️

(自衛隊員、服務の宣誓)
私は、わが国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、日本国憲法及び法令を遵守し、一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身を鍛え、技能を磨き、政治的活動に関与せず、強い責任感をもつて専心職務の遂行にあたり、事に臨んでは危険を顧みず、身をもつて責務の完遂に務め、もつて国民の負託にこたえることを誓います。

*自衛隊員とは、自衛官だけでなく、防衛事務官、技官、教官などシビリアンを含む

この記事をシェアする

著者

犬伏 秀一

犬伏 秀一

選挙 大田区議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 4,631 票
選挙区

大田区議会議員選挙

肩書・その他 大田区議会議員(5期 )  元航空自衛隊生徒18期 隊友会大田支部長
党派・会派 たちあがれ日本

犬伏 秀一さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家犬伏 秀一 (イヌブシ ヒデカズ)【最後の食事だと思い調理する@陸自野外調理訓練】防衛省が協力して出版されている「MAMOR(マ...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube