選挙ドットコム

伊佐治 剛 ブログ

ひきこもりに対する個別支援を!

2020/11/16

先日おこなわれた大田区議会の健康福祉委員会において、ひきこもり等に対する支援の在り方を検討するための調査について報告がありました。

内容としては、住民基本台帳から抽出した区内5,000世帯に対して調査票を配布し、ひきこもりの当事者及び同居者に対して、その生活状況等について調査を行うものです。

行政の調査における一番の課題は、調査をすることが目的になっており、調査からすぐに具体的な支援につながらないことです。

委員会審議の中では、

「個別支援につながるのか?」

という視点で質疑を行いました。

「ただでさえ当事者や家族に負担を強いる調査であることを認識しなければならないし、当事者だけでなく同居者の中には支援を求めたいが、求めることすら出来ていない事例もあり得る。支援を早急に必要としている方については、個人情報を記入し個別支援につながるようにすべき。」

と質問したところ

「調査は民間に委託をしており、個人情報を含む内容は扱えない。」

との回答。

ここで、カチンときてしまいました。

個人情報の管理など、例えば個人情報の目隠しシールを同封しておけば問題はありませんし、個別支援につながらないのであれば、民間に委託しなければいいだけの話です。

要は、調査をするということだけが目的となってしまい、個別支援は、調査のデータが出そろってからにしようという感覚だったと言えます。

調査に答える側の負担、そしてひきこもりという精神的な状況において、調査に答えてくださった意味を、もう少し真剣に考えるべきです。

結果、委員会後、担当課で検討がなされ個人情報を記入する欄を追加すると共に、個人情報が含まれた調査票は、先に大田区で回収して個別支援に繋げていくとのこと。

この視点は、今回のひきこもりの調査に限らず、行政がおこなう全ての調査において必要なことと考えます。

今後も他の調査においても、個別支援につながるのかを一つの視点として改善を進めていきます。

この記事をシェアする

著者

伊佐治 剛

伊佐治 剛

選挙 大田区議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 4,562 票
選挙区

大田区議会議員選挙

肩書 ケアマネジャー、明治大学客員研究員
党派・会派 自由民主党
その他

伊佐治 剛さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家伊佐治 剛 (イサジ ゴウ)ひきこもりに対する個別支援を!

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube