選挙ドットコム

さかき もえみ ブログ

【桶川市】さかきもえみの考える4つの政策

2023/11/15

桶川市議会議員候補の

さかきもえみ』です!

 

今回は改めて私の生まれ育った地元桶川の

抱えている問題とそれに対する

4つの政策をご紹介します!✨

 

現在、桶川市が抱えている問題には
・農業、工業、商業の減少
・東口駅前通り、中山道、ことぶき広場の整備、町づくり
・少子高齢化
などがあります。

この問題を解決するために実現したい私の4つの政策は
・公民連携による中小企業・起業支援
・宿場町復興と道の駅による魅力的な観光地化
・ことぶき広場や西口公園でのイベントの開催
駅前通り開発の早期実現
です。

補助金を配るだけではなく、

行政や商工会と協力し
支出を減らし収益を増やす

根本的な改善を行い
中小企業の支援や起業支援をする事。

桶川の街並みや歴史を活かし、
農業や酪農、飲食店や地域の商品を
きちんとブランディングし、
ことぶき広場、道の駅等で

マルシェを開催したり
新たにふるさと納税品として登録し、
SNSやメディアを使った

マーケティングを行い

認知の拡大に繋げる事。

市外や県外からのお客様が増え、
その方々に桶川市内の施設や店舗へ

足を運んでいただき
ふるさと納税の注文数を増やす事で

税収が増え
新たな財源を確保することができます。

これらは私が今まで会社を立て直す際に実践した手法で
なるべく少ない予算の中で

行う事が可能です。

『市の予算に加えて増えた財源』

これにより市民の方々から

ご意見の多かった
・駅前通り開発の早期実現
・宿場町復興と道の駅による魅力的な観光地化
・都市基盤施設や公共施設の充実
・自転車や車椅子でも安心して通れる道路整備
・通勤、通学、買い物のしやすい交通機関の充実
・夜間休日対応の医療機関の充実
・役所手続きのデジタル化
・西口ロータリーの屋根設置
・街灯の増設
等これまで実現出来なかった暮らしの支援を充実させ、
皆様がより良く暮らしていける街づくりをしていきます。


このような魅力的な街づくりを行うことにより
企業を誘致することが出来たり、
若者や子育て世代の定住や転入が増え
少子高齢化の課題も解決されると考えます。

 

私さかきもえみは桶川市で28年間

育って参りました。

地元の良さはそのまま残し、

自分達の次世代がずっと暮らしていきたいと思えるような

より良い町づくりを進めてまいります。

 

 

この記事をシェアする

著者

さかき もえみ

さかき もえみ

選挙 桶川市議会議員選挙 (2023/11/19) [当選] 2,937 票
選挙区

桶川市議会議員選挙

肩書 和菓子屋をかの六代目女将
党派・会派 無所属
その他

さかき もえみさんの最新ブログ

さかき もえみ

サカキ モエミ/29歳/女

月別

ホーム政党・政治家さかき もえみ (サカキ モエミ)【桶川市】さかきもえみの考える4つの政策

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube