選挙ドットコム

加藤 としあき ブログ

社会教育士ってなに?

2023/3/21

私は「社会教育士」を名乗っています。

「社会教育士」とは

「社会教育士」とは、地域の課題に対し、地域の人たちに伴走しながら一緒に「学び」の機会をつくることで、新たな人との出会いや繋がりをつくり、地域に暮らす皆さんを支援する人材です。学校、行政、企業、NPOなどの様々な分野で活躍しています。制度は2020(令和2)年度からスタートし、規定の科目を学習して専門性を身につけた地域のコーディネーターです。

「社会教育士」の肩書きは、文部科学省が認定する「称号」です。教育委員会の発令を受けていなくても名乗ることができますが、国家資格ではありません。

(参考:文部科学省ホームページhttps://www.mext.go.jp/a_menu/01_l/08052911/what.html、みんなの教育技術https://kyoiku.sho.jp/170503/

地域の課題解決の方法

地域の課題と言えば、子育てや介護が生む孤立、居場所や出番がない子ども・若者、空き店舗の増えた商店街、人口減少による地域コミニュティの希薄化、災害など有事への備え、急激な物価上昇、相対的貧困などたくさんあります。

これらの課題を解決していくには、行政の力だけではなく、我々が当事者意識を持って、より多くの様々な人々と連携、協働をしながら、1人1人の経験や学んだ成果を活かし、工夫しながら参加できる地域活動を豊かにしていくことが求められています。

まずはあなたの「困りごと」や「暮らしへの思い」などを私に教えてください。解決に向けて一緒に取り組ませてください。どうぞよろしくお願いします。

 

加藤敏晃(北海道樺戸郡新十津川町)

2016年度から2020年度まで新十津川町教育委員会の社会教育主事として勤務。2020年度の社会教育主事講習にて規定の科目を学習し、社会教育士を名乗れるようになりました。

この記事をシェアする

著者

加藤 としあき

加藤 としあき

選挙 新十津川町議会議員選挙 (2023/04/23) [当選] 545 票
選挙区

新十津川町議会議員選挙

肩書 社会教育士、新十津川踊り保存会 理事、新十津川男声合唱団スノーグリー事務局
党派・会派 無所属
その他

加藤 としあきさんの最新ブログ

加藤 としあき

カトウ トシアキ/32歳/男

加藤 としあき

加藤 としあき トップページへ

寄付して応援する

「加藤 としあき」をご支援いただける方は、是非個人献金をお願い申し上げます。
※選挙ドットコム会員登録(無料)が必要です。

月別

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube