選挙ドットコム

森本 たかし ブログ

舞鶴ズブズブ企業を募集中 まちなか出店で100万円ゲットだぜ!舞鶴市役所 次の不正はこれだ!

2022/8/3

https://youtu.be/Mbq3SAOipnA

舞鶴市役所がまたとんでもない不正を働こうとしています。
次の不正は商店街が舞台
東舞鶴と西舞鶴の商店街に新規出店すればなんと100万円を補助金として配る計画があります。
なんで商店街だけ優遇するのか?
募集内容も無茶苦茶で事前に情報を知ることが出来る立場の者以外は普通に考えると
申請出来ない内容となっており、これは秋の市会議員選挙
冬の市長選挙へむけてのばらまき政策だと言われています。
その真相を探ります!

参考資料

 

やばいぜ 舞鶴
森本隆ならこう変える
今日は2022年
8月2日火曜日です
めちゃくちゃ暑いですね
朝にお庭の水やりしました
水やりしただけで
汗びっしょりなんです
暑さにも負けずに
頑張っていきましょう
今回はまたとんでもない
タイトル
次の不正はこれだ
ズズブズ企業募集中
まちなか出店で
100万円という
とんでもないタイトルを
つけましたが
次の不正はこれです
今まで
私たちは過去の
不正ばかり扱ってまして
証拠を集めてるんですけれども
これからは今後、起こる不正を
今からピックアップして
皆さんに
暴露して行きます
この不正事業に注視してください
今、現在 不正が行われた
のではありません
これは不正をやる気
満々で計画された事業です
皆さん 市民の監視が
絶対に必要
こんな不正を
許すな!
お伝えしていきます
今年の秋に市会議員選挙があるし
来年、早々には市長選挙があります
それに対するばらまきでもあります
自分たちの仲間のために
お金をばらまいていく
このクソみたいな制度は
ガンガンこれから
発生します
皆さんも注意してください
今、現時点で不正ではないです
今から
これは絶対に不正になる事業を
ピックアップしてます
これが
これが一発目
令和4年度 舞鶴市まちなかエリア
活性化補助金第1次公募要領
という資料があります
これは7月19日から8月12日の間が
申請受付期間なんですけれども
私は助成金に関しては
かなりアンテナ張ってます
けれども
7月19日になるまで
この助成金の事は
知りませんでした
ということは
はっきりいいます
僕は助成金のアンテナを
張り巡らしてるんです
それに引っかからへん
ということは
ほとんどの人が
知らない
そんな助成金
それが急に
7月19日に立ち上がってきました
私がこの助成金を知ったのは
7/26の商工会議所のメルマガで
知りました
ですので
商工会議所のメルマガが
送られてくる方でないと
分からない情報ですよね
一般の普通の
市民の方たちには
知らされない情報です
舞鶴市のホームページも
調べてみました
この情報は現在、舞鶴市の
トップページから消えております
トップページの
新着情報でアップされたのは
たったの4日間ぐらい
市民の目に触れたのは

4日間ぐらい
舞鶴市の公式ホームページ
TOPから見れたのは
4日間ぐらいだと思っております
これは市民に
隠された助成金なんですけれども
いったいどんなことが
行われてるか?
舞鶴市の東商店街と
西商店街の周辺地域に
新規出店すると
100万円がもらえるという
事業です
何をするともらえるのか?
サテライトオフィス
アートスペース
ワーケーション
レンタルオフィス
都会から舞鶴に来て
舞鶴で仕事するよみたいな
休暇中に
舞鶴で仕事するみたいな
そんな事業に対して助成金が
入ると補助金です
これがなんと100万円が5件
舞鶴市から補助金として出ます
補助率は2/3

計算すると総額150万円の
事業を計画し
舞鶴市に申請して通れば
補助金100万円が
もらえる
そんな補助金です
何がおかしいのか?
今から突っ込んで
行きます
東舞鶴の商店街周辺エリアと
西舞鶴の商店街周辺エリアに
7月19日から8月12日の間に
このエリアに新規出店を
決めて
全計画を立てる人が対象です
そんな人がおると思います?
普通はお店を出す
新規出店する計画は
何ヵ月も考えて
実行するものです
普通に考えると
土地や建物の契約だとか
計画図面を書いたり
様々な手続きが必要です
出店するのに
お金をぽんと出せる人もなかなか
いませんよね
やっぱり銀行とも相談して
お金を借りる必要もあります
仮に
僕が7月19日に
この補助金を知ったとして
この補助金を使おうと思い
物件を探し始めるとします
そうそう物件は
見つからないでしょ?
物件を決めてから
どんな事業をするか決めて
銀行に相談して
建築工事 改装 
リフォームをする
事業の商品仕入れなど
いろんな事をしていくのに
たったの一か月です
出店契約が出来るわけがないんです
だからこの出店計画
この補助金は
そもそも成立しない
一般の人達や一般の事業者を
対象にしたものでは無いんです
この補助金情報を事前に
知った者しか
受けられないですよ
物理的に無理なんですよ
会社経営を
していると分かりますけれども
新規出店をたったの1か月以内
しかもお盆前
7月19日から8月12日までの期間で
出店できる訳が無い
そんな計画書が立つわけがない
まともに考えて
一般常識からすると!
それを堂々と公募という形で
補助金を出している
そんな事が有るわけ
無いじゃないですか
常識で考えたら・・・・
と言うことは
絶対にこの情報を
事前に知ってる者しか
参加できない補助金です
補助金対象者が
狭まれているんです
でも事前に情報をしっていたら
それ不正ですよね!
だから完全に不正を
実行するための補助金ですね
はっきり言います
応募してくるのは
事前に知っている人達
彼に何とか頑張って
勇気がある人が申請したとしても
短期間で審査が取るような
事業計画書は書けないですよ
事前にこの補助金情報を知って
緻密な計画を立てなければ
事業は絶対に失敗します
そういった事から
考えてもですね
この補助金は
めちゃくちゃおかしい
100万円の補助金が5件
合計500万円となっています
この公募要領を
色々調べていくとですね
必要書類で商店街振興組合等の
推薦書がいるんです
これは必須書類では無いですが
推薦書があれば加点されるんです
いきなり僕が商店街に出向て
推薦書を書いてくれと
頼んで推薦書を書いてくれる
わけないじゃないですか
皆さんもそうですよ
一般の人たちが急に行って
書いてくれる訳がない
もともと商店街と
繋がってる人だとか
商店街の中に入ってる人しか
100万円の補助金
受けられないんですよ
えこ贔屓だと思いませんか?
商店街以外で
頑張ってる事業主はいます
色んな所で新規出店したい
人達も
いると思うんですけれども
この補助金は
商店街近辺にしか適用されない
100万円の補助金
すごいと思いませんか?
事前にこの情報を知ってるやつは
絶対にいるんです
そうじゃないと
計画をたてられないですからね

僕は助成金のこと
色々調べてまして
よく知っていますが
全国的にこのような補助金は
色々ありますが
あの確かに
似てる補助金はありますが
ただそういうのは
毎年毎年
ずっと継続でやって

もっと公平な公募となっています
去年あった補助金が今年も
続くとか
毎年ずっと継続している
補助金など
そういったケースでは
あるとは思うんですけども
いきなり新規で補助金が始まり
補助金情報を知ってる人が
いる訳がない
助成金は僕も
沢山もらってきましたが
申請するときは
去年に補助金があったから
今年も同じ補助金が
出るやろなっていうことで
準備をしていた
そんな事なんですよ
これはいきなり
新規の補助金で
総額500万円です
事前告知がない時点で
臭い匂いがプンプンします
それしかないです
皆さん、これ見たら思いますよ
新規出店で例えば
屋台のようなものなら
直ぐに出店出来るのでは?
と考えますよね
屋台なら150万円事業費を出し
100万円補助金でたら良いかな?
それならギリ出来そうですが
ちゃんと一年以上の期間にわたり
出店しないといけないと
決められています

1年以上の事業計画を
書けなければ
成り立たないない計画です
新規事業には下調べは
必ず必要です
新規出店するには
マーケティング
現地のマーケティングは
しなければなりません
そういった観点からも
この補助金は完全におかしいですよね
1番すごいのは
この提出された申請書類に関しては
有識者等で構成される
舞鶴市公募補助金等交付対象者
選定委員会より審査評価します
審査は交付申請者による
プレゼンテーション審査とします
プレゼンで可否が決まるんです
申請書類を読んでみると
ほとんど内容が無いんです
補助金の用途や
簡単な事業概略だけを
書くようになっています
総額150万円の事業費を費やし
100万円の補助金がもらえる
審査する書類としては
不適切な申請書です
すごく簡単な書類です
本来ならもっと分厚い
中身の濃い申請書が必要ですが
これは内容が薄っぺらいんですよ
なぜこういう書類になるか?
それは
プレゼンテーションだけで
審査をするからです
プレゼンテーションの
審査委員会は非公開で行われ
評価経過及び
結果に関するお問い合わせには
応じられません
と書いてあります
完全にクローズド
密室で審査されています
市民に完全非公開の状態
市民に隠された状態で
プレゼンがおこなわれ
プレゼンだけで判断される
これは恐ろしいんでしょ!
舞鶴市役所の中だけで
完全に決めてしまうこの補助事業
全然、一般公募では無いです
審査すらも非公開
完全に外部をシャットアウト
詳細な申請書も書かせず
プレゼントで審査をする

のはなぜか?
それは情報公開対策です
私たちがいつも
やってる情報公開
情報公開により秘密の
情報が漏れることを防ぐために
プレゼン審査にしたんです
無茶苦茶でしょう!
私たちが一生懸命
情報公開制度を使い
行政の書類を取り寄せて
今、市民に不正を公開しています
不正行為が公開されるのを
防ぐためにですね
書類審査を無しにしているのです
補助金審査は
普通は書類審査をするんです
書類審査を無くして
プレゼンテーション
だけで決める
それも非公開
じゃあ誰が?
どんな事業で?
どんな場所で?
どんなふうに決められたのか?
市民には分からないです!
舞鶴市役所が好きな
気に入った
人間だけが100万円の補助金を
もらえるんですよ!
ばらまきです ばらまき!
しかも申請書類作るためには
事前に補助金情報を
知っとかなきゃ無理なんです
仮に非公開の
プレゼンテーションなら
不測の事態が発生しても
とりあえず最初に
この申請者は合格すると
審査側で決めていたら
もうそれで補助金審査は
通りますからね
仮に事業計画の書類が
間に合わなくても
記録に残らないプレゼンテーション
なら、この場所に出店しますと言えば
極論言えばプレゼンテーションの
中身がスカスカでも
非公開だと市民は
良し悪しは判断できません
そんな補助金事業が今
舞鶴市役所で行われるんです
7月19日~8月12日に公募されている
舞鶴市まちなかエリア活性化補助金
という補助事業
完全にこれは
舞鶴市とズブズブの人達
もしくはこれから
ズブズブに入れてもらえる
方向けの補助金
100万円✕5=500万円
恐ろしい話ですよね
多分、この事業は
東舞鶴と西舞鶴の商店街から
各1組
残り3組は
舞鶴市の息のかかった事業者
合計5事業者が応募すると
私は予想しております
でもそんなに
5件も応募できる事業者は
僕はなかなか無いとは思うんで
実際の応募はもっと少ない
1~2件程度の採択だとは
思いますけれども
私たちの税金が
こんな所に使われてるんですよ
皆さん 沢山の市民や舞鶴市内の
事業者は頑張っていますやん!
そういった市民に
補助金を出すのなら
理解できます
もっとこの事業は
何ヶ月も前から告知して舞鶴市全域が
対象ならあっても良いと思います
それなら
全然、僕は賛成するんですけども
ほんまに商店街を中心とした
東舞鶴と西舞鶴の
中心市街地2箇所に
限定することと公募期間が
あまりにも不自然に短すぎる事
対象者を狭めすぎているんです
対象エリアも狭めすぎ
実際に事業としては
成り立たない補助金
公募するに値しない無茶苦茶な
要件の補助金なのです
こんな事をですね
総額500万円をばらまくのを
市民の皆さんは
許して良いのですか?
僕は事業者として
これは不公平
こんな不公平な補助金は
僕は見たこと無い
補助金に関しては
舞鶴市、京都府、国の補助金
ありとあらゆる補助金を申請して
利用しています
それは事業に役立つ
資金を出してもらえるのなら
申請してきましたが
こんなひどい補助金申請は
僕は見たことないですよ
会社経営をはじめて
18年目ですが
補助金は申請しています
小さな助成金から色々な補助金があり
応募してきました
補助金は上手に使えば
会社を大きくする
エネルギー 
糧となりますので
補助金はどんどん
活用したら良いと思います
けれどもこんな
人を選ぶ補助金
絶対に事前に
準備していないと
審査に通らないような
補助金は先ずありません!
舞鶴以外は絶対に無いです
100%無いです
まあこれは選挙前
選挙前だから
あることやと思います
自分たち
自分たちの配下に
100万円をばら撒いて
次の選挙に投票してもらおうと
こんな姑息な事を
多々見市長と配下の舞鶴市
ズブズブ軍団がやってるですよ!
私たちの大切な税金を
こういう事に使われてるんですよ
こんな事があって良いんですか?
皆さん思いませんか?
この事は
私が言うてる事は
今から起こる不正です
これは舞鶴市が書いた絵
書いた不正に
乗っかる企業はどこなのか?
皆さん見ときましょう!
これが一番です
この事業が本当にちゃんと正しく
公平で公正 
舞鶴市のためになる事業なのか?
市民の目で見極めて
おかしかったら
おかしいと言うてください
今はまだ行われていません
今から起こるべき不正
私の予想です
絶対にこんなおかしな事が
まかり通る理由が無いです
市民の目でちゃんと監視して
行政のばらまき無駄遣い
こんな補助金は賄賂と一緒
収賄です
はっきり言います
多々見市長の収賄です
これが舞鶴市長の特権を利用して
事業者を買収してるのと
一緒なんです
こんなことを許してたら
絶対にあかんですからね
市民の目で
ほんまに皆さんで
監視していきましょう!
以上

この記事をシェアする

著者

森本 たかし

森本 たかし

選挙 舞鶴市長選挙 (2023/02/17) - 票
選挙区

舞鶴市

肩書 ㈱DIY STYLE 代表取締役 日本防災士会京都府支部 副支部長 舞鶴西地区の環境を考える会代表 京都BBQ協会会長
党派・会派 無所属
その他

森本 たかしさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家森本 たかし (モリモト タカシ)舞鶴ズブズブ企業を募集中 まちなか出店で100万円ゲットだぜ!舞鶴市役所 次の不正はこれだ!

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube