選挙ドットコム

三原 義之 ブログ

「地域包括ケアシステム」の行く方〜高齢者が❘安心して❘穏やかに❘住み慣れた自宅や地域で暮らし続ける…

2022/11/21

⭕「地域包括ケアシステム」は、団塊の世代が75歳以上(後期高齢者)になる2025年を目途に、例え重い要介護状態となっても、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるように、住居・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供されることが可能になる、という地域環境を確保するためのシステムです。

⭕地域としての配慮を要する認知症高齢者の増加が見込まれることもあり、認知症高齢者の地域での生活を支えるためにも「地域包括ケアシステム」の構築が、ますます重要になってきます。

⭕「地域包括ケアシステム」は、介護保険の保険者たる市町村や都道府県が、地域の自主性や主体性に基づいて、地域の特性に応じて作り上げていくことが必要とされています。

⭕「地域包括支援センター」は、地域の高齢者の総合相談、権利擁護や地域の支援体制づくり、介護予防の必要な援助などを行い、高齢者の保健医療の向上及び福祉の増進を包括的に支援することを目的とし、地域包括ケア実現に向けた中核的な機関として市町村が設置しています。

⭕高石市の「地域包括ケアシステム」の窓口です。🔴click⏩地域包括支援センター | 高石市社会福祉協議会 (takaishi-shakyo.com)

高石市の耐震セミナーに参加しました | 大阪の耐震診断・耐震 ...⭕病気になっても、自宅等の住み慣れた生活の場で療養し、自分らしい生活を続けられるために、地域における医療・介護の関係機関が連携して、包括的かつ継続的な在宅医療・介護の提供を行える体制が整えられています。

⭕日常的な生活支援(配食・見守り等)を必要とする方の増加を見込み、行政サービスのみならず、NPO・ボランティア・民間企業等の多様な事業主体による重層的な支援体制が確保されます。

(同時に、高齢者の社会参加をより一層推進することを通じて、元気な高齢者が生活支援の担い手として活躍するなど、高齢者が社会的役割をもつことで、生きがいや介護予防にもつなげる取組みも用意されます。)

重層的支援体制整備事業|八王子市公式ホームページ●先に開催された、厚生労働省の社会保障審議会介護保険部会におきましても、この「地域包括ケアシステム」について、デイサービスの事業者が訪問介護を提供できるようにするなどの新たな複合型サービスの創設が提案されました。

●また、市町村が自治会やNPOなどと協力し、配食や買い物の付き添いなとのサービスを提供する「総合事業」(現在は、部分的な介護が必要な「要支援1・要支援2」の人の生活支援・介護予防サービスを担っている。)について、介護スタッフが不足する中で、高齢者の増加によって、介護ニーズが増大し、「総合事業」の多様なサービスが、今後、一層、広く求められることを踏まえて、NPOなど様々な担い手による取り組みを、地域全体で支持すべきシステムづくりが必要、との意見も取り交わされました。

介護予防・日常生活支援総合事業とは(利用者向け情報)/柏崎市 ...●「プラットフォーム」創設の動きもあります。

*高齢者の介護サービス利用状況などの情報を医療機関と共有し、必要な介護サービス・医療サービスが切れ目なく提供される体制の構築が狙い。

*識者からは「医療・介護サービスの質を向上させるため、ケアプランや介護情報を活用すべき。“プラットフォーム創設”は、マイナンバーの有効利用も合わせて進めてもらいたい。」といった注文がついたとのこと。

みま~もが考える「プラットフォーム」! | おおた高齢者見守り ...

IIJが在宅医療・介護連携支援プラットフォーム | 日経クロス ...

*また、特別養護老人ホームの入所条件について、原則「要介護3〜5」のところを「要介護1・2」であっても、認知症で日常生活に支障がある場合などを市町村が個別に判断して入所を認める「特別入所」のシステムについて、「地域によって運用にばらつきがある。実態を把握して運用基準を明確にすべき。」との指摘もありました。人口減少が進む地域で特別養護老人ホームに空きが生じる一方で、在宅サービスの担い手が不足しており「介護ニーズな対応するため、条件の緩和も検討すべき。」との発言もなされました。

*その他の意見。「機能が類似・重複するサービスの統合や、ニーズが低下した施設の転用を検討する。」「介護職員へのハラスメントが深刻だ。相談窓口の設置など対策強化を。」)

介護職員の人数の推移(2000年~2019年)と不足人数(~2040年)


 

この記事をシェアする

著者

三原 義之

三原 義之

選挙
選挙区

肩書 介護福祉士。社会福祉士国家試験受験予定。元大手生命保険会社/大手産業廃棄物処理会社の企画職。第一種衛生管理者。宅地建物取引士。ガイドヘルパー。甲種防火管理者。
党派・会派 無所属
その他

三原 義之さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家三原 義之 (ミハラ ヨシユキ)「地域包括ケアシステム」の行く方〜高齢者が❘安心して❘穏やかに❘住み慣れた自宅や地域で暮らし続ける…

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube