選挙ドットコム

三原 義之 ブログ

ソーシャルワークにおける権利擁護の視点について~社会福祉士国家試験に向けての学習ノートです。

2022/8/1

●社会福祉分野での「権利擁護」の観点は、家庭内においての「虐待問題で発生するリスク」「認知症・知的障害・精神障害等によって自ら意思決定や判断する能力が低下して、その方が持つ種々の権利が侵されるリスク」などに対する支援である。

●社会を取り巻く経済ほかの環境の変化(悪化)によって生まれる「社会的な排除」や「貧困による生活苦」などに対して、各当事者が保有する権利を適切に行使してそのリスクの解決に対応できるソーシャルワーカーとして社会福祉士が役割を担うことが期待されているところである。

●その支援は当事者の「種々のニーズ」を受けての側面的なサポートであって、社会福祉の分野における「権利擁護」へのアプローチは、現下では社会的なコンセンサスの広がりも十分とは言えず、具体的な実践ノウハウも確立されるには至っていない。未だ、発展の途上の入り口の段階にあると考えられる。

●現状において「権利擁護」を支援していくための方法・方策を構築してパフォーマンスを確保して更に向上をさせていくには、下記のような課題への取り組みが想定できる。

①「権利擁護」に関わる法令である「憲法」「民法」「行政法」などを関連付けて理解して、コンプライアンスに沿ったケースワーク実践を確保する。

②「権利擁護」支援過程における各対象事象についての知識や対応すべきシステムについて理解する。

③権利を侵害されている当事者に対しての「権利擁護」支援を実践するにあたっての具体的な方法・方策について理解する。

④前項3.の「権利擁護」支援のための活動のプロセスにおいて生じるであろう、対応が必要になると考えられる問題についての法的な側面を理解する。(法によらないケースによって考えられる地域特性や慣習などの事項についても同様に見識を持つ。)

⑤「権利擁護」のためのソーシャルワークで必要となる「成年後見制度」については、法的な知識だけに止まらず、より多くの事例をできるだけ詳しく見分することによって具体的なノウハウを学習する。

●「権利擁護」の支援においてケースワーカーとしての社会福祉士の今後の課題は前述した、項目1.~項目5.においても、「地域共生社会の実現」という理念に基づいて、地域のあらゆる社会資源とつながり、当事者の「意見」や「要望」を尊重して、地域コミュニティの中で自分らしく暮らせるように、公的な福祉サービスと協働して助け合いながら暮らすことのできる支援の在り方を強く意識すべきである。

●高齢化社会の進展により認知症を発症する人が多くなっており、また老夫婦世帯や単身世帯の増加も相俟って、成年後見制度の利用を必要とする人は今後ますます増えていくと見込まれている。しかしながら、実際に成年後見人を立てている人はまだ少数派であって、持たれる権利を行使できていない「権利擁護」支援に関わるニーズは既に多く存在していると推測できる。

●成年後見制度の普及が進まないことの理由は、制度活用の啓蒙と働きかけの機会が少なく、核家族化の進展によって家族関係が希薄であり、個人の成年後見人の役割負担が大きいことなどが要因であると考えられる。

●成年後見人は、本人の親族や法律・福祉の専門家のほか、福祉関係の法人でもなることができるといったシステムが用意されており、一個人では負担の大きい成年後見も組織単位で行えば一人あたりの負担は軽減でき、数十年にわたる長期の後見も可能になるといったメリットを社会全般に周知していく取り組みが必要である。

●成年後見を依頼できる法人には、社会福祉法人(社会福祉協議会など)、社団法人、NPO法人、弁護士法人、税理士法人、司法書士法人、行政書士法人などがあるので、ケースワーカーとしての社会福祉士の「権利擁護」支援においては、当事者と家族との円滑なコミュニケーションにも配慮しながら、地域包括ケアシステムの枠組みの中で、行政、法曹、医療、福祉、介護ほかとの「多職種連携」をリードして「成年後見制度」の活用につなげるように動くことを意識すべきと考える。

●「権利擁護」支援を求める当事者が、長期的に、安定的に、地域で自分らしく自立した生活を維持できる環境をつくるといった重責が、ケースワーカーたる社会福祉士が社会から要請されていることを十分に認識することが重要である。(以上)

社会福祉士の仕事 | 公益社団法人 長野県社会福祉士会

VOL.3 : 成年後見制度とソーシャルワーク【岩間伸】 | 大阪市立 ...

この記事をシェアする

著者

三原 義之

三原 義之

選挙
選挙区

肩書 *デイサービスの現役の介護職。介護福祉士。元大手金融機関/大手産業廃棄物処理会社の企画マン。働きながら学ぶ専門学校の学生。
党派・会派 無所属
その他

三原 義之さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家三原 義之 (ミハラ ヨシユキ)ソーシャルワークにおける権利擁護の視点について~社会福祉士国家試験に向けての学習ノートです。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube