選挙ドットコム

三原 義之 ブログ

古から形成された日本人の死生観。《グローバル化》とやらは、この根幹への配慮がないのが問題ですね。

2022/8/8

私はどのように死ねばよいのか?

●佐伯啓思先生。七十歳を過ぎられた稀代の思想家が、自らのこととして死と向き合われた。

●欧米の「生命尊重主義」では、とてもじゃないが穏やかに死ねない。

●ヒントは古(いにしえ)からの日本人の死生観にある。自然信仰を探り、日本仏教の「死と生」の関係を見られて、西洋とは全く違う「死にかた」を語られておられる。

●コロナ危機一辺倒のカオス渦巻く時代への警鐘として、深く感銘しました。

ご一読をお勧めします。

※先人は、ジタバタしませんでした。

この記事をシェアする

著者

三原 義之

三原 義之

選挙
選挙区

肩書 *デイサービスの現役の介護職。介護福祉士。元大手金融機関/大手産業廃棄物処理会社の企画マン。
党派・会派 無所属
その他

三原 義之さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家三原 義之 (ミハラ ヨシユキ)古から形成された日本人の死生観。《グローバル化》とやらは、この根幹への配慮がないのが問題ですね。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube