選挙ドットコム

はぎわら 一樹 ブログ

【はぎわら一樹の船橋政策レポート】「保育士の皆さんの専門性と処遇について」

2021/4/23

【はぎわら一樹の船橋政策レポート】

今回は「保育士の皆さんの専門性と処遇について」

○皆さんに伝えたいことまとめ
・保育士の専門性は幅広いし使いこなす保育士はすごい。
・受験してみてわかった。保育士試験は難関。
・保育士になるのは難しい上に責任も重い。でも低い処遇(給与)。なんで?

船橋市民の皆さんこんにちは。千葉県船橋市在住の介護福祉士はぎわら一樹です。今回は保育士試験を受けてきた感想と、保育士さんのことについて述べていきたいと思います。

私は4/17-18に行われた令和3年度前期保育士試験を受けてきました。介護福祉士である私が受験をしたきっかけは妻が保育士試験を受験するので一緒に受けようと思ったためです。

保育士試験は大学卒であれば受験資格があり、試験の要項に「介護福祉士を取得していれは社会福祉科目が免除」という記載があり、今後のライフステージの参考になるかと考え勉強をスタートしました。

去年の12月頃から勉強を始めたので準備期間は約4ヶ月。通勤電車に揺られながらテキストを開き勉強しました。

所感としては「出題範囲が広すぎる」

試験科目は心理学、社会福祉、教育、保健、栄養、実習理論等々で計「9科目」。私は社会福祉科目が免除されていたので計6科目受験してきました。

保育士に求められる専門性の幅広さに驚きました。加えて保護者の皆さんの子育ての大変さ(睡眠時間が安定するまで時間がかかる等)を感じました。

勉強時間は足らず。おそらく結果は散々でしょう。結構ショックです。介護福祉士の試験より難しかった。

まず、「保育所保育指針」という法律を覚えなければなりません。これは平成29年3月31日・厚生労働省告示第117号という省令(法律)です。保育園で行う支援、目指す方向等についてまとめられています。法学部卒なので法律の勉強には慣れてましたが、「当然わかってるよな」という感じで出題され、いたるところで細かい文言を聞かれるので非常に苦労しました。

加えてワクチンや感染症、ビタミン、音楽、色彩なども出題されて十分内容を理解をしていないと正解しない仕様になってます。保育士試験の合格率は19-25%となっています。合格した科目は3年間有効にはなります。

会社勤めをしている私は複数回に分けて合格していく戦略を取っていくつもりです。ですが、受験料は安くはないので経済的負担も大きいですよね。

今回感じたことは、「保育士の先生方はこの内容を十分把握した上で業務されている」というリスペクトの念でした。自ら保育の世界を志し難しい試験を乗り越えてきた先生方に感謝をお伝えしたいです。

幼い子供の命を預かる訳ですから高い専門性が求められるのは当然ではあると思います。

ここで話を保育士の処遇(給料)の話をしたいと思います。

報道でも伝えられているのでよくご存知かとは思いますが、年収300万円くらい月収では26万円くらいだそうです。サラリーマンの方の平均年収が400万円くらいでしたから全然少ないですよね。

まず、制度の構造として料金は各自治体や法律で決まっていて自由に設定できません。公的なサービスですので料金が上昇するまで時間がかかります(これは介護サービスの利用料も同じ)。

また職員の処遇改善加算(お給料の割増)は実施されていますが、職場が取りまとめて配分するので支払われ方にバラつきがあるようです(これも介護職員処遇改善加算と同じ)。

まだまだ勉強不足ですが、私としては更なる保育士の処遇改善とピンハネしている事業所はないのか注視していきたいと思います。

今回試験を受けてみて思ったのが保育士の専門性がまだ国民の皆さんに十分認知されていないのかなと思いました。保育士になるのはかなり難しいです。

子供たちは日本の未来です。それを支えてくれる保護者、保育士の皆さんへの更なる支援の必要性を感じた機会でした。

保育の世界を志す方が安心して保育士を目指せる環境作りが必要だと思います。

○皆さんに伝えたいことまとめ
・保育士の専門性は幅広いし使いこなす保育士はすごい。

→ 合計9科目の合格が必要。幅広い知識が求められるます。

・受験してみてわかった。保育士試験は難関。

→合格率は19-25%。一発合格は難しいかな。

・保育士になるのは難しい上に責任も重い。でも低い処遇(給与)。なんで?

→なかなか進まない処遇改善と仕組みとして事業所が取りまとめて配分。ピンハネはないか監視が必要。国民が保育士の専門性を理解することも求められる。

・コラム
なぜ介護福祉士の私が保育士試験を受けたかは先に述べましたが、フィンランドでは「ラヒホイタヤ」という医療、福祉、介護にまたがる国家資格があります。自分自身の専門性向上のためにも受験してみました。面白い記事を見つけたので読んでみてください。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.nishinippon.co.jp/item/n/526543.amp

はぎわら一樹

この記事をシェアする

著者

はぎわら 一樹

はぎわら 一樹

選挙 船橋市議会議員補欠選挙 (2021/06/13) - 票
選挙区

船橋市議会議員補欠選挙

肩書 介護福祉士
党派・会派 無所属
その他

はぎわら 一樹さんの最新ブログ

はぎわら 一樹

ハギワラ カズキ/歳/男

月別

ホーム政党・政治家はぎわら 一樹 (ハギワラ カズキ)【はぎわら一樹の船橋政策レポート】「保育士の皆さんの専門性と処遇について」

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube