選挙ドットコム

かなざわ はじめ ブログ

瀬戸市の土壌について学びました。

2021/9/17

昨日は仕事を早めに切り上げて17時より2時間みっちり樹木医の先生に

「造営からみた瀬戸市の地質」について学びました。

 

瀬戸市の地質は粘土質という事は知っていたが(近年、それに加えて

ガラス質の成分が入っている事が分かっている。余談だがガラス質が取れる地域では

逆に粘土質の成分を捨てていたのが分かっている。)これが木を植樹したりする際には最悪の地質なんだそうだ。

 

先生曰く、樹木医の集まりに東京に行くと瀬戸市と言うと、「あの日本一悪い土壌の所か!」と言われるんだそうだ。

 

瀬戸市が日本一悪い土壌とは初めて知った…。

 

だから関東での造営の仕方は瀬戸市ではダメなんだそうだ。

瀬戸市では「如何に水を外に逃すか」なんだそうだ。

 

加えて樹木に1番大切なのは水ではなく、「酸素」なんだそうだ。

川の側に生えている樹木も根を川の水に向かって生やしているんだそうだ。

川の水に入っている「酸素」を求めているんだそうだ。

 

川の水に「酸素」が入るには水の流れによって作られる。

 

ここで水質に加えて「水の流れ」の重要性が浮かび上がってくるのだ。

週末に水質調査を行うつもりだが、また新たな目的を持って臨める。

加藤先生ありがとうございました。

 

瀬戸市には「海上の森」がある。瀬戸市の成長戦略の中にこうした「自然」を

活かした街づくりを行なって行く必要がある。

他市には無い魅力…。まだまだ勉強しなくては。

 

☆昨日、受講予定の講演は明日にでも学ぼう。

 

画像はmuji.net

 

 

 

この記事をシェアする

著者

かなざわ はじめ

かなざわ はじめ

選挙 瀬戸市議会議員選挙 (2023/04/30) - 票
選挙区

瀬戸市議会議員選挙

肩書 防災士 国民の生活が第一の会 副代表  瀬戸市の未来を考える会 主宰
党派・会派 無所属
その他

かなざわ はじめさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家かなざわ はじめ (カナザワ ハジメ)瀬戸市の土壌について学びました。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube