選挙ドットコム

金井 たかし ブログ

江戸川区における若年層の衆議院議員選挙の投票率

2021/10/25

江戸川区における若年層の衆議院議員選挙の投票率

10月31日に迫ってきている衆議院議員選挙について、江戸川区における10代、20代、そして、30代前半の若年層の投票率について、調べてみました。

平成29年(2017年)10月に行われた前回の衆議院議員選挙の国全体の投票率は、10歳代が40.49%、20歳代が33.85%、30歳代が44.75%となっています(全年代を通じた投票率は53.68%)。
(総務省のサイトhttps://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/news/sonota/nendaibetu/ )

これに対して江戸川区の投票率を調べてみると、10歳代が37.24%、20歳代が28.57%、30歳代が38.56%(30代前半では35.97%)となっています(全年代を通じた投票率は47.77%)。となっています。
(江戸川区のサイトhttps://www.city.edogawa.tokyo.jp/documents/9438/729kiroku.pdf )

江戸川区の若年層の投票率は全国平均を下回っています。日本全体で、若年層の投票率を上げることが課題となっていますが、江戸川区の投票率は全国平均よりも低いわけで、江戸川区の若年層の方には、積極的に投票に行ってもらえればと思います。

江戸川区の若年層を対象にしているわけではありませんが、全国の人に対して、現在、ローラさん、菅田将暉さん、小栗旬さんなどが、投票を呼び掛けるプロジェクト「VOICE PROJECT 投票はあなたの声」に参加しています。このような活動が若年層の投票率の上昇につながればいいと思います。

「小栗旬さん、菅田将暉さんら「投票はあなたの声」動画で呼び掛け、発起人の思いは?」(Yahoo!ニュース)
https://news.yahoo.co.jp/articles/f0466c1ba7f97017520a1cd44f6576351d75e1e8 

また、衆議院議員選挙において各政党がどのような主張をしているかが分からないために、選挙に行かない、という若年層の皆さんもいると思います。現在、いくつかのサイトで、各政党の政策の比較をする表などが掲載されています。若年層の皆さんとして、関心がある分野について、各政党の政策の比較をしてみることがよいと思います。いきなり、全ての政策の比較をすることは難しいものですから、関心のある分野の政策を比較してみることが政治に興味を持つ第一歩になると思います。

政治に関する意思決定のハードルが下がるよう、 省庁が公開したデータや統計、政党・政治家の公約や情報を見やすく整理している「JAPAN CHOICE」というサイトもあります。このようなサイトで各政党の比較をしてみることがよいと思います。

各政党の政策の比較のJAPAN CHOICEのページ
https://japanchoice.jp/policy-comparison 

自治体スクールコンプライアンス研究所 (東京都江戸川区)
http://www.jsc-i.j     代表 弁護士 金井高志(金井たかし)
(江戸川区在住 弁護士 武蔵野大学[江東区]法学部・大学院教授)
https://www.facebook.com/jsci.jp  (「いいね」をよろしくお願いいたします)
https://twitter.com/kanai_jsc  (フォローをよろしくお願いいたします。江戸川区に関する情報を発信しています。)

この記事をシェアする

著者

金井 たかし

金井 たかし

選挙
選挙区

肩書 弁護士・武蔵野大学(江東区所在)法学部教授
党派・会派
その他

金井 たかしさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家金井 たかし (カナイ タカシ)江戸川区における若年層の衆議院議員選挙の投票率

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube