選挙ドットコム

森川 亜紀 ブログ

『女性と防災について』勉強会に参加しました☆

2020/7/20

こんにちは!西条市を笑顔にする☆森川あきです。

本日はWEBにて『女性と防災について』の勉強会に参加しました。

災害大国日本ですが、近年明らかに被災される方が多くなっています。

被災された際の避難所に大きなポイントがあると学びました。

災害関連死が増えています。被災者の51%が『避難所の環境が劣悪である』と答えているため、避難所の環境を改善することで災害関連死を少しでも防げるとのことです。

災害関連疾患の中でもエコノミークラス症候群という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。血管の中に血の塊ができ、肺などに飛びます。死に至るのですが、多くが女性とのことです。40代・50代の現役世代も多く、高齢者だけが該当するわけでは無いようです。エコノミークラス症候群にかかる要因はいくつかあり、①同じ姿勢を長時間続けている②トイレ環境が悪く、水分を控えるため脱水状態に陥る③ストレス・怪我 などです。女性が多い要因としては、出産の際に血液凝固をしておりなりやすいことや、自分のことだけではなく子どもや家族を優先してしまいストレスがかかるなどとされています。改善策としては『弾性ソックス』などの着用で血栓ができにくくなるそうですので、防災グッズに加えたいですね。

上記以外にも問題は多く、障害のあるかたや妊婦さん、赤ちゃんなどそれぞれにケアが必要となってきます。日本は超高齢化社会となっているため、救助者の割合が少ないため、受動的に救助を待っているだけではいけません。地域とコミュニケーションを図り、防災訓練や、防災用品の見直し、若手がリーダーとなって家族や地域を守ることを考えないといけません。

勉強会ではイタリアの例が多く、世界で一番災害対応のレベルが高いそうです。スマトラ島の地震の際に各国の救助隊が避難所を作ったが、イタリアは一番人気で日本の避難所には誰も来なかったとか・・・

イタリアの避難所では48時間以内にトイレ・シャワー、キッチン、ベット・間仕切りをつくるように法律で決まっているそうです。

ここまでしてくれれば安心ですよね!自分自身、イタリアの災害対策について調べてみようと思います。

日本では、昭和22年の法律が現在も適応されているようで、死人が出ないと施行されないそう・・・

令和の現在では災害が毎年何例もあるので、もっと予算を取って対応していかないといけませんね!!

この記事をシェアする

著者

森川 亜紀

森川 亜紀

選挙 西条市議会議員選挙 (2021/02/23) - 票
選挙区

西条市議会議員選挙

肩書・その他 新人
党派・会派

森川 亜紀さんの最新ブログ

森川 亜紀

モリカワ アキ/38歳/女

月別

ホーム政党・政治家森川 亜紀 (モリカワ アキ)『女性と防災について』勉強会に参加しました☆

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube