選挙ドットコム

鈴木 たかし ブログ

【大田原市】教科担任制の検討状況について

2021/7/3

文部科学省の審議会は、例えば一人の教員が特定の科目を担当し、複数の学級で指導する「教科担任制」を来年度から小学校高学年を対象に導入することを求めており、審議会の答申では、対象教科について外国語、理科、算数が示されています。各学校で規模や児童の実態が異なるため、制度の運用は実情を踏まえて各校で工夫すべきことであると考えています。教科担任制そのものはメリットが多く、本市といたしましても導入の拡大を図りたいところですが、教員定数が大きく影響してくるのが現状であり、今後の国や県の教員定数及び加配教員の状況を踏まえ、可能な限り対応していきたいと考えています。

令和3年6月定例議会の一般質問で確認しました。

 

この記事をシェアする

著者

鈴木 たかし

鈴木 たかし

選挙 大田原市議会議員選挙 (2019/11/10) [当選] 1,142.923
選挙区

大田原市議会議員選挙

肩書 大田原市議会議員、人事労務コンサルタント会社社員、大田原ロータリークラブ理事、元文部科学省課長、元理化学研究所部長、元信州大学理事
党派・会派 無所属
その他

鈴木 たかしさんの最新ブログ

鈴木 たかし

スズキ タカシ/63歳/男

月別

ホーム政党・政治家鈴木 たかし (スズキ タカシ)【大田原市】教科担任制の検討状況について

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube