選挙ドットコム

杉山 あつし ブログ

【10月21日会派の文化の拠点(図書館)PT、山梨・長野両県立図書館視察】このPTは中央図書館...

2020/10/24

【10月21日会派の文化の拠点(図書館)PT、山梨・長野両県立図書館視察】

このPTは中央図書館の移転·建設での会派の考えをまとめるための視察です。10月21日はまず山梨県立図書館を視察、入館者全国2位(1位は岡山県立)、駅前の再開発で2012年11月に開館した図書館。
入館者が多い要因は、①駅近(甲府駅〜2分)、②会議スペースが多く、利用率も高い(500人収容から小会議室まで)、③展示会、講演会を多く開催している。④図書の紹介コーナーを工夫している。などです。
運営は、図書館業務は県直営、総合案内、会議室の貸出、施設管理、駐車場管理は指定管理制度を導入しています。静岡県では会議室が隣のグランシップと競合するなど山梨県とは条件的に大きな違いがありました。
列車で移動し、午後は長野県立図書館を視察、駅からは徒歩で10分ほどの立地。2019年に3階の大会議室を改修して整備した「学びの場・創造ラボ」を見ました。
創造ラボは、共知・共創の「開かれた学びの場」として整備。特徴点としては、①フリーな、仕切りのない交流スぺースがメインで随時ワークショップが実施可。②「なんでもできる」をキーワードにキッチン、作業室、3Dプリンターなどが設置、カフェとしても利用可。③静かすぎず、話がしやすいよう常にBGMが流している。④街づくりのプロの方に職員のトレーナーとして入ってもらっている。などです。
1階は児童図書館、2階は一般図書館もあり、付加価値を付けた図書館、静岡県でもぜひ取り入れてほしいと感じました。
視察後新幹線で東京経由で帰路につきました。
10月22日は出身労組·県職員組合の県庁前朝ビラでスタート、午後は10月26日政策支援PTの打合せを行いました。
#静岡県議会 #ふじのくに県民クラブ #立憲民主党 #県職員組合 #山梨県立図書館 #長野県立図書館 #創造ラボ

この記事をシェアする

著者

杉山 あつし

杉山 あつし

選挙 静岡県議会議員選挙 (2019/03/29) [当選] 12,804 票
選挙区

静岡市駿河区選挙区

肩書・その他
党派・会派 立憲民主党

杉山 あつしさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家杉山 あつし (スギヤマ アツシ)【10月21日会派の文化の拠点(図書館)PT、山梨・長野両県立図書館視察】このPTは中央図書館...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube