選挙ドットコム

やの こうじ ブログ

神戸市 教員スタートプログラム実施、ALT(外国語指導助手)大幅増員、神戸市外国語大学 募集人員変更

2022/7/29

神戸市会議員【東灘区選出】

元神戸市立小学校教頭やのこうじ(矢野浩慈)です。 

本日発表された、神戸市の教育に関する最新情報を共有させていただきます。

現在、神戸市内の複数の小中学校にて、学級担任不在などの緊急事態が生じています。

員免許をお持ちの方は、是非ともご検討をよろしくお願いをいたします。

1️⃣KOBE教員スタートプログラムの実施について~ペーパーティーチャー等を対象とした研修を実施します~

全国的な教員不足の現状を鑑み、ペーパーティーチャー等を対象とした研修を実施します。詳細については以下のとおりです。

全国的な教員不足の影響を受け、神戸市としても様々な対策を実施していますが、現在、 教職に就いている方、又は教職を目指している方の確保だけでなく、教職に就いてない方を新たに掘り起こす仕組みづくりが必要です。

そのため、ペーパーティーチャー等(教員免許はあるものの、全く教職経験の無い方や、 教職経験があるものの、様々な理由でしばらくの間、教職を離れている方等)を対象に、1 週間、集中的に研修を行い、現在の教育課題や ICT 教育に関する知識・技能を習得したうえで、学校園で勤務していただくプログラムを新たに実施します。

1.対象校種
幼稚園、小学校、特別支援学校、養護、栄養、 中学校・高校(国語・社会・数学・理科・英語・音楽・美術・保健体育・技術・家庭・ 工業・商業)

2.対象要件
令和4年7月末時点で、概ね1年以上教職に就いていない方のうち、失効していない 教員免許を保有している方。

ただし、研修受講後、原則として神戸市立学校園にて6カ月以上の勤務が可能な方に限ります。

※学校園で勤務する際の勤務形態については、フルタイム・パートタイムは問いません。
ただし、パートタイムを希望する場合も、研修期間中はフルタイムとして任用します。


4.応募方法
 申込書をダウンロード←クリックし、必要事項を記入のうえ、令和4年8月 22 日(月)までに提出(簡単な面接あり)。

2️⃣政令市初!小学校での全ての外国語授業をALTと協同で実施 ~ALT(外国語指導助手)の大幅増員が実現~

1.概要

・神戸市教育委員会では、小学校での英語の教科化(令和2年度)に伴いネイティブスピーカーであるALT(外国語指導助手)を大幅に増員してきており、新型コロナウイルス感染症による入国制限の影響を受けながらも、順次学校に配置を進めてきた。

・このたび(8月下旬)、予定していたALTの来日が完了する見込みとなり、2学期から小学校における全ての外国語授業にALTが携わり、実践的なコミュニケーション能力の育成に取り組んでいく。

2.ALTの配置等

(1)配置人数(令和4年9月見込)
208名(12か国)
※小中学校(191名)、高等学校(13名)等に配置
※海外からの入国が一部可能となった令和3年9月以降、令和4年8月下旬にかけて合計27回に分かれて166名が来日

※ALTの出身国
アメリカ、イギリス、フィリピン、カナダ、ジャマイカ、オーストラリア、南アフリカ、アイルランド、ニュージーランド、トリニダードトバゴ、シンガポール、バルバドス

※本市ALTは、国のJETプログラム(語学指導等を行う外国青年招致事業)を活用し、世界各国からの参加者(ALT)の斡旋を受け、任用・配置している。

(2)協同授業の実施
ALTの増員により、2学期から小学校における全ての外国語授業をALTと担任等との協同授業としていく。

※小学校の外国語授業(5・6年生)、外国語活動(3・4年生)が全て協同授業となる。

※全ての外国語授業をALTと協同で行うのは政令指定都市で初めてとなる。

・協同授業では、ネイティブスピーカーであるALTが担任等と協力しながら、子どもたちと双方向のやり取りを展開し、英語に親しんだり、自分の考えや意見を英語で伝えたりする等、実践的なコミュニケーションを通した資質・能力の育成を目指す。

(3)ALT参画による特色ある取組
・授業以外の学校生活の中においても、休み時間に一緒に遊んだり、学校行事に参加したりする等、ALTとの日常的なコミュニケーションを推進する。

・ALTが参画する学習活動をより一層推進し、児童生徒が様々な国のALTとの関わりを通して、多様な文化に対する興味や関心を高めていく。

〈例〉中学生英語サマースクール
中学生による英語プレゼンテーション大会(イングリッシュフェスティバル)イングリッシュデイキャンプ(小学校)等

🟠今回の政令指定都市初の取り組みを成功させるためにも、現場教員とALT(外国語指導助手)との打ち合わせが、勤務時間内に適切に行えるように配慮することを、強く神戸市教育委員会に要望をいたしました。

3️⃣神戸市外国語大学 2023年度(令和5年度)入学者選抜以降の募集人員の変更について

神戸市外国語大学では、 2020年度入試よりAO入試(現:総合型選抜)を導入し、これまでは募集人員を若干名としておりましたが、今年度実施する2023年度入試より、この総合型選抜に合計 27 名の募集人員を設けることといたしました。

さらに、学部英米学科においては、学校推薦型選抜【全国枠】の募集人員を「7名」から「9名」に増やすことといたしました。

これらの制度改正に伴い、下記の通り、各入試の募集人員を見直しております。

1.概要

〇総合型選抜に、新たに定員を設けます(若干名→計 27 名)
〇学部英米学科の学校推薦型選抜【全国枠】の定員を2名増やします(7名→9名)。
〇これに伴い、他の入試区分の募集人員を下記(次項)の通り見直します。

(参考)神戸外国語大学入試概要

shiryou1
その他、帰国子女特別選抜(外国語学部)、外国人留学生特別選抜(外国語学部)、社会人特別選抜(外国語学部第 2 部)も実施しています。

2.募集人員の変更内容

shiryou2
shiryou3
※一般選抜前期日程・後期日程の募集人員には、帰国子女特別選抜、外国人留学生特別選抜の募集人員を含む。

 

最後までご覧いただきありがとうございました🙇‍♂️

やのこうじのSNS【Twitter(神戸市の最新情報)Instagram(神戸市内のグルメ)が中心】へのフォローも、よろしくお願いいたします🙏

 

新型コロナ感染で陽性診断され、自宅療養した場合にも、生命保険の医療保険が適用される場合があるようです。該当される場合には、ご加入の保険会社へのお問合せをお勧めいたします。

 

🔸兵庫県:PCR検査・抗原定性検査の無料実施について

【神戸市からのお知らせ🔻】

⭕️新型コロナウイルス感染症(受診・検査・療養の流れ、相談窓口など)

⭕️新型コロナワクチンページ👈各種詳細はこちらからどうぞ

⭕️新型コロナウイルス感染症の影響を受けた方々への支援制度

個人向け ・事業者向け ・医療機関・医療従事者向け

🟠やのこうじ公式ホームページ👈

この記事をシェアする

著者

やの こうじ

やの こうじ

選挙 神戸市議会議員選挙 (2023/06/10) - 票
選挙区

東灘区選挙区

肩書 神戸市会議員(東灘区選挙区)令和元年初当選
党派・会派 立憲民主党
その他

やの こうじさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家やの こうじ (ヤノ コウジ)神戸市 教員スタートプログラム実施、ALT(外国語指導助手)大幅増員、神戸市外国語大学 募集人員変更

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube