選挙ドットコム

桑野 繁樹 ブログ

中国武漢コロナ肺炎でついにイギリスが激怒!中国による国際社会無差別テロ殺人犯罪を許すな!

2020/4/1

ブログ記事投稿しました。
中国武漢コロナ肺炎でついにイギリスが激怒!中国による国際社会無差別テロ殺人犯罪を許すな!
http://kuwano-channel.blog.jp/archives/31887049.html
#新型肺炎 #コロナウイルス #中国 #イギリス

 

ついにイギリスが中国に激怒したか・・・

中国武漢コロナウイルスによる新型中国肺炎の世界被害は中国による国際社会無差別テロ殺人犯罪ですからね。

習近平国家主席の国賓来日を控えて中国は「中国武漢コロナウイルスの一件を大ごとにしないでくれ」と日本に懇願し、それを真に受けた対応で感染が一気に広まり国民生活を困窮させている。

参照記事:https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021800962&g=pol

当初自分たちの過失と罪を認めながら、最近は日本やアメリカが感染源だと言いがかりをつける犯罪国家中国を国際社会は許すな!

参照記事:実際の感染者数は発表の40倍? イギリス政府が中国の新型コロナ対応に激怒、募る不信感は経済にも影響か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00000001-binsider-int

イギリスの政府関係者は、新型コロナウイルスをめぐる対応で、中国は「報い」を受けるだろうと話している。

ジョンソン政権は中国に対し、激怒しているようだ。 ジョンソン政権は、中国が新型コロナウイルスに関して誤った情報を拡散し、自国の感染者数について嘘をついていると非難している。

報道によると、科学者たちはジョンソン首相に対し、中国の感染者数は発表されている数の最大で40倍にのぼる可能性があると警告したという。

これにより、ジョンソン首相が中国の通信機器大手ファーウェイ(華為技術)との取り引きを止める可能性もある。

イギリスのジョンソン政権は、中国の新型コロナウイルスへの対応に激怒しているようだ。

3月29日(現地時間)の報道によると、政府関係者は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の危機が落ち着いたら、中国は「報い」を受けるだろうと警告している。 (続きは上記サイトで)

この記事をシェアする

著者

桑野 繁樹

桑野 繁樹

選挙 豊島区議会議員選挙 (2019/04/14) 122 票
選挙区

豊島区議会議員選挙

肩書 みんなの党
党派・会派 無所属
その他

桑野 繁樹さんの最新ブログ

桑野 繁樹

クワノ シゲキ/45歳/男

月別

ホーム政党・政治家桑野 繁樹 (クワノ シゲキ)中国武漢コロナ肺炎でついにイギリスが激怒!中国による国際社会無差別テロ殺人犯罪を許すな!

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube