選挙ドットコム

三戸 あや ブログ

保育無償化と多子世帯負担軽減事業に関する江東区の対応『我が家はどうなるの?』

2019/9/20

令和元年10月1日より、子ども・子育て支援法の改正による幼児教育・保育の無償化並びに、多子世帯負担軽減事業が施行されます。それは知っているけど、我が家は特に何もしなくても無償化してもらえるOR結局対象外なのよね…という方も、是非下部の注意事項をお読みください。江東区は国・都の対応に上乗せする形で下記のように対応する事になりましたのでご一読下さい。***そもそも、幼児教育・保育の無償化の対象となる子どもとは****認可保育所に通わせている3歳から5歳までの子ども全て*認可保育所に通わせている0歳から2歳までの住民税非課税世帯の子ども(正し、延長保育料や施設で実費徴収する費用については無償化の対象外となります。)*認可外保育施設に通わせている3歳から5歳までの子どもは月額3万7000円まで無償*認可外保育施設に通わせてる0歳から2歳までの住民非課税世帯の子どもは月額4万2000円まで無償********この無償化とあわせて江東区は副食費は公費負担(今月25日開催の補正予算にて審議予定)、更に東京都が実施する保育所等利用多子世帯負担軽減により、小学生以上のこどもを人数にカウントできるようになりました。これによって、第1子が小学生以上の場合続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

この記事をシェアする

三戸 あやさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家三戸 あや (サンノヘ アヤ)保育無償化と多子世帯負担軽減事業に関する江東区の対応『我が家はどうなるの?』

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube