選挙ドットコム

さんのへ あや ブログ

小学生の荷物が重すぎる!子どもの健康を守る為にできること

2021/5/2

はじめにきっかけは江東区内の小学校にお子さんを通わせる保護者の方の一言でした。 「全校生徒に配布されたデジタル端末が、子どもが持ち運ぶには重い気がします」 そこで初めて子どもたちが日々持ち歩くランドセルの重さ、それに伴う健康への被害を含めて「なんとか解決できないか」と考える様になりました。 そこで本ブログでは「どうしたら子どもの荷物が減らせるか?」という考えの元、重い荷物による子どもを健康被害から守る為の取り組みについてご紹介させて頂きます。 Chromebook(以下、クロームブック)は何故江東区で採用されたのか いよいよGIGAスクール構想が江東区内公立小学校・中学校で導入され、2021年4月中には全生徒へのクロームブック(HP Chromebook x360 11 G3 EE)配布が実施されました。 こちらが配布されたクロームブックと同型のものです。小型ではあるものの、頑丈なノートパソコンである為見た目以上にずっしりくる重さでした。公式サイトでは重量約1.45kgと記載があります。 GIGAスクール構想の導入にあたり、3種類のOSを基本としてタブレット、ノートPC等のデバイスが検討されました。性能や価格の比較に加えて「何が最も学習に適しているか」という観点から選ばれたのがクロームブックでした。 詳しい選定内容は長くなってしまう為このブログでは割愛させて頂きますが、私は現時点でクロームブックを選択して良かったと感じております。 何故ならば、クラウド保存を基本としている為機動性が非常に高いからです。 このクラウド保存は将来的な教材のデジタル化を見据えた時に最も重要な点でもあり、少しでも紙媒体を減らす(=荷物の重量を減らす)事ができる可能性が高いと考えています。 教科書とクロームブックを一緒に持ち歩くとどうなるか 教科書のデジタル化は今後検討・実施される為、現時点では授業においてクロームブックと教科書の両方を使用する事になっています。そして、毎日の宿題はクロームブックを使用する為、基本的に毎日自宅に持ち帰る事が必須です。 そこで江東区内の小学校に通う知り合いのお子さん(新一年生)にとある1日の荷物の重量を測って頂きました。 *ランドセル*クロームブック※箱のまま*水筒*教科書ノート(国・算・音楽・図工) その合計は、なんと6キロもありました。 過去の新聞記事「重~いランドセル、中身増え平均7キロ 小1「肩凝る」」(朝日新聞 20続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

この記事をシェアする

著者

さんのへ あや

さんのへ あや

選挙 江東区議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 3,630 票
選挙区

江東区議会議員選挙

肩書 社会福祉士/1歳児の母/自由を守る会 江東区地域政策委員
党派・会派 無所属
その他

さんのへ あやさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家さんのへ あや (サンノヘ アヤ)小学生の荷物が重すぎる!子どもの健康を守る為にできること

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube