選挙ドットコム

ダニエル よしもと ブログ

【ダニエルが答える①】市長選と参院選2つの選挙になぜ意欲を示しているのですか?2022年05月...

2022/5/10

【ダニエルが答える①】市長選と参院選2つの選挙になぜ意欲を示しているのですか?
2022年05月10日(火)NEW !
テーマ:ブログ

① 市長選の無投票を阻止すべきだから
② 石山市政の評判が極めて悪いから
③ 市長選と参院選の間が10日しかないから
④ 国政にも当然関心が強いから

5月6日に大野市長選の出馬表明をしたことで、「今回の市長選=無投票」と思い込んでいた多くの人を驚かせてしまった。いわゆるサプライズ効果である。だが、私は1月ごろ、N-1グランプリ参加したころから繰り返しから参院選、参院選と語っており、市長選についてはあまり口を開かなかった。これには理由があり、もちろん自分の意図を他の議員やマスメディアに知られたくなかったからだ。石山氏の他に誰かでるのか出ないのか、様子を見極めたかったからである。自民党から2人候補が出てくると、私としては本来やりやすかった。自民票が2つに割れることは野党の自分にとって歓迎すべき流れなのである。

とまあ、そういう風にはならなかったが、市長選は今のところ現職VS新人という構図である。とにもかくにも、市長選無投票を避けることが出来た。これだけでも大野市政に多大な貢献をしていると自負している。他市町と比較しても石山市政の稚拙さは群を抜いている。北陸政界などはほぼ毎回「石山特集」を組んでいるくらいで、これだけ駄目駄目な状況は誰の目にも明らかなのに、誰も対抗馬が出てこないとは。もし無投票になったら民主政治そのものが成立しえない状況になってしまうのだが。ということで、日程が先にあり、かつ大野の民主政治を辛うじて機能させるためにも、私にとっては市長選がまず最優先に取り組むべき政治的課題なのである。

では何故参院選かというと、当選の可能性は限りなく低くても国政、安全保障・外交についてガンガン語れるからである。今の岸田政権・自公政権ではとてもでないがいつ中露に侵略されるか分かったものではないからだ。中北露とヤクザな国々に囲まれている我が国ニッポン、本来ならイスラエルやフィンランド並みの危機感があっていいはずなのに、何十年と適切な防衛政策がとれない日本の政治。情けないこと限りなし。無論、NHKのような既得権益が好き勝手に我々のお金を「受信料」という形で取り上げてしまう…これにも納得がいかない。

北陸政界や全国紙記者などはずーっと自分が参院選一本に絞っていると思い込んでいたようで、思いっきり不意を突かれたようである。だが、私には密かに市長選の準備を必要があった。何しろ相手は自民党福井県連という巨大な組織であり、個人(ダニエル)や小組織(福井県をよくする会)がそれに立ち向かうには、尋常な方策では到底太刀打ちできない。新興政党が得意なSNSの発信だけでは限界がある。老舗の政党は人材が豊富なので新人は多くの選挙に出させてもらえないが、小政党で田舎・地方選挙区ならあらゆる選挙に出て名前と政策を徹底的にアピールできる。これも大切な政治活動の一環である。古い自民党的な発想で政治や選挙をとらえると、どこかの自治体よろしく衰退と停滞の泥沼にはまり込むだろう。

この記事をシェアする

著者

ダニエル よしもと

ダニエル よしもと

選挙 第26回参議院議員選挙 (2022/07/10)
選挙区

福井選挙区 - 票

肩書 元大野市議会議員
党派・会派 NHK党
その他

ダニエル よしもとさんの最新ブログ

ダニエル よしもと

ダニエル ヨシモト/42歳/男

月別

ホーム政党・政治家ダニエル よしもと (ダニエル ヨシモト)【ダニエルが答える①】市長選と参院選2つの選挙になぜ意欲を示しているのですか?2022年05月...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube