選挙ドットコム

金澤 陽貴 ブログ

【春日井市議会議員選挙に立候補しました〜政策①〜】

2019/4/14

【春日井市議会議員選挙に立候補しました〜政策①〜】

 

政策①〜教育のまち春日井〜

 

私は、高校・大学と奨学金を借りて卒業しました。3人兄弟の長男で、お金もないのに私だけ中学から私立に通わせていただきました。

途中、親戚や家族間の揉め事で希望していた大学進学を諦めていた時、奨学金制度を勧められ、進学させていただきました。この経験のお陰で今の私があり、親や助けていただいた親戚、またこの制度に感謝しきれません。

 

大学に行くことが、人生の正解、とは思っていません。

 

私が言いたいのは、今の日本、まだまだ教育環境が機会均等とは言えないのではないか、ということです。

 

経済的に厳しいから。借金が怖いから。などなど。生まれた環境や様々な要因が、子供たちの将来を決めてはいけません。

 

春日井市は「教育のまち」を掲げています。子育てするなら春日井市、勉強させるなら春日井市、と言ってもらえるためには、まだまだやるべきことがあるはずです。

 

待機児童の問題。春日井市がお金をかけて取り組み一定の成果はでています。しかし、そもそも子供の数が減っています。このままでは、待機児童問題以前の話です。教育のまちを掲げるのであれば、外から子育てのために春日井市に住む人か増えることが理想ですが、いまそのような状態とは言えません。

 

春日井市を子育てのために住むまちとして、選ばれるために、①待機児童はもちろんゼロ②児童虐待ゼロ③独自の奨学金制度④放課後教育の充実⑤姉妹都市カナダのケローナ市との留学機会の創設、を訴えます。

 

子供たちが安全に暮らすことができ、また教育機会を出来るだけ平等にするボトムアップの政策、だけでなく、留学などの多彩な方法で伸びる子、世界に羽ばたく子を育てていく政策。この両輪で、まさに、教育のまちが実現できるのではないでしょうか。

 

本日も春日井市内、選挙カーでお騒がせしました。金沢はるき、まだまだやります。

街中で見かけられた方は是非とも、気軽にお声かけください。

 

金沢はるき、本日はこれにて、寝ます。

この記事をシェアする

著者

金澤 陽貴

金澤 陽貴

選挙 春日井市議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 2,189 票
選挙区

春日井市議会議員選挙

肩書 NPO法人春陽(はるはる)運営者(無料塾)
党派・会派 無所属
その他

金澤 陽貴さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家金澤 陽貴 (カナザワ ハルキ)【春日井市議会議員選挙に立候補しました〜政策①〜】

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube