選挙ドットコム

椋木 太一 ブログ

一般質問⑤「エディオンスタジアム広島の活用について」広島市議会議員・むくぎ太一(椋木太一)

2019/6/19

こんにちは、広島市議会議員(安佐南区)のむくぎ太一(椋木太一)です。

一般質問シリーズ最終回は、「エディオンスタジアム広島の運用・活用について」です。

サンフレッチェ広島のホームスタジアム建設構想について、新スタジアムの話題は事欠きませんが、現在のホームスタジアムであるエディオンスタジアム広島の今後の運用、活用策については、ほとんど話題に上りません。地元安佐南区選出の議員としては関心事であったため、当局に聞いてみました。以下、質問と答弁を掲載します。

  

 広島市中心部へのサッカースタジアム建設が動き出しています。一方、サンフレッチェ広島の現在のホームスタジアムであるエディオンスタジアムをどのように活用、運用していくのかといった話はほとんど聞こえてこないというのが、市民の率直な思いだと思います。
 

 お尋ねします。サンフレッチェ広島がホームスタジアムをサッカースタジアムに移転することになった場合、エディオンスタジアムを含む広域公園の使用料などの減少分はどのように試算されているのでしょうか。

 また、平成31年2月定例会において、エディオンスタジアムの活用策について陸上競技場のトラック改修に触れられています。このたびの所信表明で松井市長は、「スポーツの振興については、『スポーツ王国広島』として、引き続きトップレベルの国際的・全国的スポーツ大会の誘致を推進する」と述べられています。2002年サッカーワールドカップでは、J1チームのホームスタジアムがありながら、試合が行われませんでした。今年9月に開幕するラグビーワールドカップでは、広島市では試合どころか事前合宿も行われません。本気で「スポーツ王国広島」を謳うのであれば、トップ大会を狙うべきです。1994年のアジア大会を開催した大会運営力等などをみれば、広島市のポテンシャルの高さはいうまでもありません。

お尋ねします。陸上をはじめ、世界的な大会の誘致を視野に入れてはいかがでしょうか。

◎答弁(市民局長、都市整備局長)
サンフレッチェ広島がホームスタジアムを移転した場合、約6000~9000万円の減収となります。国際的大会の誘致に向けて、国際規格に合うように改修するなど、基盤を整えてきました。今後とも、国際大会の誘致に取り組んでいきます。

この記事をシェアする

椋木 太一さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家椋木 太一 (ムクギ タイチ)一般質問⑤「エディオンスタジアム広島の活用について」広島市議会議員・むくぎ太一(椋木太一)

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube