選挙ドットコム

山田 けんた ブログ

「1人感染」「再度陽性」が意味すること(5月22日大阪府)

2020/5/23

大阪府では5月22日、マスコミは概ね「1人感染」と報道している。

一方、大阪府の報道発表資料では「4名感染」と発表している。この違いは何なのか。

(大阪府報道発表 http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=38273 )

(↑goolgeをスクショ)

・報告の遅れ

4名のうち3名は第二大阪警察病院の職員である(医療従事者とあるため、医師や看護師かとも思うが未確認)。それはともかく、3名の陽性判明は5月15日or18日に判明しており、5月21日に保健所に報告があったことから、5月22日に公表したとのことである。検査や陽性判明者の報告は即日行うことを医療機関等に通達しているはずであるが、まずはこのように実際は機能していない例が散見されることを指摘したい。



 

・第二大阪警察病院とは

そもそも第二大阪警察病院とは、旧NTT西日本大阪病院のことで、2019年4月に医療法人警和会に事業譲渡され名称変更された。そして警和会とは2018年1月に設立されたもので、一般財団法人大阪府警察協会から2018年4月に警察病院を譲受している。新型コロナウイルスにおいては、クラスターとなっており、68人の感染者及び6人の濃厚接触感染者が報告されている。その設立経過からしてキナ臭いが、クラスターを出し、さらには今回の報告遅れの問題等、深刻な問題を抱えているのではないだろうか。

 

・再度陽性に潜む問題

第二大阪警察病院の3名の陽性者のうち、再度陽性までの期間が長い者で5月2日に療養解除、5月18日に陽性とある。療養解除の条件とは、無症状化し2日連続検査して陰性となることだ。PCR検査の感度は7割程度ではないかと言われており、たまたま検査をすり抜ける可能性は十分にある。そのため、被感染状態で療養解除されている可能性は否定できない。もう一つの可能性は、第二大阪警察病院でウイルスが蔓延しており、再感染したという可能性である。いずれにせよ問題であるため、原因を分析する必要があるが、残念ながらそこまでできないのが現状の医療体制であり行政体制である。大阪府は府民3千人に抗体検査を実施する予定だが、療養解除者に抗体検査を実施し、抗体と再度陽性判明との関係等の分析をすべきだと思うが、そういうことは全くしていない現状である。

 

・3名は大阪モデル(陽性率)にカウントされない

5月22日の大阪モデルのモニタリング指標である陽性者率は0.4%であるが、これに3名はカウントされない。なぜだかは分からないが、報道発表資料に「※再陽性は、実施件数・陽性率に含まない」と記載されている。

 

・府やマスコミは感染を過小評価している

上述したように、3名の再陽性判明日は5月22日ではないことや、大阪モデルとしてもカウントしないことこから、マスコミが「感染者1名」とすることは間違いではない。しかし、それでは3名の感染はどのように評価するのか、無責任である。私はこれま大阪府の対策や大阪モデルの欠陥を指摘してきた。ブログ等には量も多く上げていないが、大阪府やマスコミにはお伝えしている。しかし、どうにも、大阪府やマスコミは感染を少なく見せたい圧力を内包しているのではないかと思わざるをえない。大阪府では経済や教育を守り、都構想やIRを進めたいという圧力がある。マスコミは経済団体がスポンサーであり、またマスコミ自身もオリンピック等のイベントのスポンサーであるため、ステイクホルダーである。

 

・最後に

アメリカでは未だに新規感染者が2万人以上、毎日死亡者が千人以上発生している。日本は本当に感染拡大を抑え込めているのか、また、そうだとしても引き続き抑えていかなければ、いつアメリカのような深刻な事態になるとも分からない。そのようなことはあってはならず、今回は細かい点かもしれないが、指摘をした次第である。私は吉村知事をはじめ大阪府はよくよっていると評価している。しかし、課題や改善点も当然ある。それを指摘するのが議会の役割である。しかし大阪府議会は、維新・自民・公明という国or府の与党によってのみ交渉会派が形成されている現状であり、議会機能は機能不全を起こしている(国民民主党の議員は府内で私のみ、立憲民主党の議員は府内で高槻市の野々上愛さんのみという現状)。

上述した通り、マスコミにも期待できない現状で、府民の皆様が最後の頼みの綱であり、まずは現状認識の一助になればと思っています。正直、なかなか執筆時間も取れない中、大変なのですが、もう少し情報発信も頑張りたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。

この記事をシェアする

著者

山田 けんた

山田 けんた

選挙 大阪府議会議員選挙 (2019/03/29) [当選] 25,015 票
選挙区

枚方市選挙区

肩書・その他 大阪府議会議員
党派・会派 国民民主党

山田 けんたさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家山田 けんた (ヤマダ ケンタ)「1人感染」「再度陽性」が意味すること(5月22日大阪府)

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube