選挙ドットコム

村松 あんな ブログ

【朝のご挨拶と政務活動費のはなし】  おはようございます。

2019/7/29

【朝のご挨拶と政務活動費のはなし】 
 
おはようございます。 
 
先日、当選された清水貴之参議院議員とともに宝塚駅で朝のご挨拶をさせていただきました。 
朝のお急ぎの時間帯にも関わらず、「おめでとうございます」「頑張ってください」などのお声を頂戴し、ほっこり。 
逆にパワーをいただいた気分です😊🎵 
 
これで参議院選挙から一区切りついたので、今後は私自身の活動で毎日を充実させたいと思います。 
 
その一環として、市政報告のビラを発行する予定でおりますが、政務活動費を使用せずに自費で作成しようと考えています。 
 
宝塚市議会議員には、月8万円、年96万円の「政務活動費」というお金が支給されています。 
政策の調査研究等のために役立てられることを目的としたお金です。 
例えば、市政報告のビラを発行したり、他自治体に視察へ行く際の交通費、宿泊費などに充てることが認められています。 
 
「経費として認められているのだから当然使うべきだ」「使わなくても報酬で充分賄えるはずだ」など様々なご意見を頂戴しました。 
 
参考までに各議員さんの過去の政務活動費の使用実績を拝見すると、人によって使用した金額にかなり差がありました。 
私が議員として活動するのにどのくらいの費用がかかるかは、正直やってみないと分かりません。 
 
かなり悩み考えたのですが、議員という立場で平均より高い報酬を頂いていることもありますので、私は今期4年間、政務活動費を使用せず報酬を活動費に充てると決めました。 
 
市政報告のビラは一先ず、2回議会を終える毎に発行しようと考えています。 
 
各議会毎に発行しないのは費用の面もありますが、私が配布したい地域の世帯数が約3万3千世帯ということも理由の一つです。 
 
市議会は3、6、9、12月の各月約1ヶ月の間、開会されています。 
各議会の合間は2ヶ月弱、次の議会に向けての下準備をしながら、時に予算や決算などの特別委員会が実施されることもあります。 
そんな中で議会が終わる毎、3万3千世帯にポスティングするのは私個人の力だけでは不可能です。 
業者さんにお願いすることもできますが、費用はウン十万とかなりかかります…😱 
 
生活圏をポスティングしながら歩いて、地域を知ることは自分の活動の糧になるかなとも思いますし、時間をかけて独力でポスティングしていきたいと思います。 
 
あと、やっぱり自分のお金で活動した方がビラを作るにしても無駄にしないように頑張って配布するだろうし、視察へ行くにしても元を取ろうと一生懸命勉強すると思うんですよね。 
それは私ががめついからなのかも?ですが😅 
 
使用されなかった政務活動費は、そのまま市の財源へ戻ることになります。 
政務活動費を使用しないということは、党や宝塚市の維新メンバー内での決め事ではなく、あくまで私個人が決めたことです。 
党は政務活動費を使用しないことを「身を切る改革」とは認めない考えですので、選挙の際にお約束した「議員報酬20%削減ができるまでは、自主的に報酬の一部を寄付する」ということは政務活動費を使用しないことと並行して実施します👊🏼✨✨ 
 
この政務活動費に関する件は、私個人の考えで、正しく使用され、政策立案に有効に役立てられていれば良いものですから、使用されている議員さんを批判しているわけではありません。 
あしからずご了承ください。

この記事をシェアする

著者

村松 あんな

村松 あんな

選挙 宝塚市議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 3,684 票
選挙区

宝塚市議会議員選挙

肩書 宝塚市議会議員
党派・会派 日本維新の会
その他

村松 あんなさんの最新ブログ

村松 あんな

ムラマツ アンナ/33歳/女

月別

ホーム政党・政治家村松 あんな (ムラマツ アンナ)【朝のご挨拶と政務活動費のはなし】  おはようございます。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube