選挙ドットコム

佐藤 力 ブログ

【練馬区】新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ(5月23日更新)

2020/5/23

こんにちは。
練馬区議会議員の佐藤力です。

練馬区における新型コロナウイルス感染症に関する最新情報をお伝えします。

【目次】

1.新型コロナウイルス感染者数の推移(練馬区)
2.新型コロナウイルス感染者数の推移(東京都)
3.新型コロナウイルス感染者数の推移(日本)
4.給付金関連
5.生活にお困りの方
6.妊娠されている方
7.子育て中の方
8.ひとり親家庭の方
9.医療関係情報(PCR検査・オンライン診療など)
10.テイクアウト・デリバリー店舗情報
11.事業者の方(貸付や相談など)
12.起業したばかりの事業者の方

13.練馬区立施設の休館情報
14.新型コロナウイルスの拡大予防に向けて
15.新型コロナウイルスへの感染が心配なとき
16.心がけていただきたいこと(東京都広報より)

1.練馬区の感染者数(5月22日現在)

【練馬区】275名(+0)、死者27名(+0)

◆『練馬区の最新感染動向(感染者の性別、年齢、退院状況など)』はこちら

新型コロナウイルスの感染者の推移(練馬区・東京都・日本)は、毎日、Twitterで発信しています。ぜひフォローをお願いします!

https://twitter.com/SatoRiki_Nerima/

▲目次に戻る

2.東京都の感染者数(5月23日現在)

【東京都】感染者5,136名(+3)、死者263名(+7)
※チャーター便帰国者事例、空港検疫は除く。

◆『東京都の最新感染動向』はこちら

▲目次に戻る

3.日本の感染者数(5月23日現在)

【日 本】感染者16,339名(+43)、死者796名(+19)
※チャーター便帰国者事例、空港検疫は除く。

『日本の最新感染動向』はこちら

▲目次に戻る

4.給付金関連

(1) 特別定額給付金 ※練馬区ではオンライン申請など受付中
 ● 給付対象:
  ・給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
  ・受給権者は、その者の属する世帯の世帯主
 ● 給付額:1人あたり10万円
 ● 申請期限:令和2年8月14日(金)まで(当日消印有効)
 ◆詳しくはこちらをご覧ください。

 ※配偶者からの暴力を理由に避難している方
  特別定額給付金(10万円給付)は、4月27日に住民登録している住所に申請書が送付されます。配偶者暴力が理由で住所変更していない方は申請により給付可能です。詳しくは、今住んでいる自治体へ。4月30日以降でも申請可
  ◆練馬区の方はこちらをご覧ください。

★申請方法を動画で解説!

 ※ 特別定額給付金『申請方法に関するよくある質問』(総務省HP)
  https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/faq/

(2) 臨時特別給付金(子育て世代) ※申請不要
 ● 給付対象
  令和2年4月分の児童手当を受給している方
  ※所得制限額を超える特例給付の受給者は対象外
 ● 給付額
  対象児童1人につき1万円 (1回限り)
 ● 支給時期
  令和2年6月下旬以降
 ● 支給方法
  児童手当の受給口座に児童手当支給日とは別の日に振込み
 ◆詳しくはこちらをご覧ください。

(3) 臨時特別給付金(ひとり親家庭) ※申請不要
 ● 給付対象
  令和2年5月分の児童扶養手当受給者で、練馬区に住民登録のある方 
  ※全部支給停止者は対象外
 ● 給付額
  対象世帯1世帯につき5万円(1回限り)
 ● 支給時期
  令和2年6月下旬以降
 ● 支給方法
  児童扶養手当の受給口座に児童扶養手当支給日とは別の日に振込み
 ◆詳しくはこちらをご覧ください。
 
(4) 東京都感染拡大防止協力金(第1回) ※申請受付中

 ● 給付対象
  都内に事業所がある中小の事業者のうち、都の要請や協力依頼を受け、全面的に協力頂ける事業者
 ● 給付額:50万円(2店舗以上有する事業者 100万円)
 ● 申請期限:令和2年6月15日(月)まで
 ◆詳しくはこちらをご覧ください。

(5) 東京都感染拡大防止協力金(第2回) ※令和2年6月17日から
 ● 給付対象
  都内に事業所がある中小の事業者のうち、都の要請や協力依頼を受け、全面的に協力頂ける事業者
 ● 休業協力期間:令和2年5月7日~緊急事態措置期間
 ● 給付額:50万円(2店舗以上有する事業者 100万円)
 ● 申請受付期間:令和2年6月17日(水)~7月17日(金)
 ◆詳しくはこちらをご覧ください。

(6) 持続化給付金 ※申請受付中
 ● 給付対象
  ・売上が前年同月比で50%以上減少している者
  ・中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者
  ・医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など
  ・創業特例(2019年1~12月の間に設立した法人・個人事業主)あり
 ● 給付額:法人は200万円、個人事業者は100万円
 ● 申請期限:令和3年1月15日(金)まで
 ◆詳しくはこちらをご覧ください。

★『申請窓口開設』について動画で解説!

▲目次に戻る

5.生活にお困りの方

(1) 緊急小口資金
 ● 対 象:休業等による収入減少
 ● 貸 付:20万円以内
 ● その他:無利子・保証人不要、返済免除あり

(2) 総合支援資金
 ● 対 象:失業等による生活困窮
 ● 貸 付:月20万円(単身15万円)以内
 ● 期 間:原則3か月
 ● その他:無利子・保証人不要、返済免除あり

(3) 住居確保給付金
 ● 対 象:離職等により経済的に困窮している、または、新型コロナウイルスの影響で減収した世帯
 ● 支給額:単身53,700円(2人世帯64,000円)以内
 ● 期 間:原則3か月(最長9か月)

(4) 相談窓口『生活相談コールセンター』(練馬区)
 (1)~(3)を含む、休業や失業などで生活にお困りの方の電話相談窓口
 ● 電 話:03-5984-4703
 ● 時 間:平日9時~17時
  ◆詳しくはこちらをご覧ください。

(5) 税金等納付猶予の相談
  ● 区税(住民税、軽自動車税)
   練馬区納税案内センター 電話:03-5984-4547(平日8時30分~17時)
 ● 都税(個人事業税等)
   練馬都税事務所 電話:03-3993-2261(平日8時30分~17時)
 ● 国税(所得税等)
   練馬東税務署 電話:03-6371-2332(平日8時30分~17時)
   練馬西税務署 電話:03-3867-9711(平日8時30分~17時)
 ● 国民年金保険料
   練馬区国保年金係 電話:03-5984-4561(平日8時30分~17時)
 ● 国民健康保険料
   練馬区こくほ整理係 電話:03-5984-4560(平日8時30分~17時)
 ● 後期高齢者医療保険料
   練馬区後期高齢者保険料係 電話:03-5984-4588(平日8時30分~17時)
 ● 介護保険料
   練馬区介護保険課 電話:03-5984-4593(平日8時30分~17時)
 ● 電気料金
   東京電力エナジーパートナー 
    電話:0120-995-006(平日・土曜9時~17時)
 ● ガス料金
   東京ガスお客様センター
    電話:0570-002-211 または 03-3344-9100
       (平日・土曜9時~19時、日曜・祝日9時~17時)
  ● 水道料金
   水道局お客さまセンター
    電話:03-5326-1101(平日・土曜8時30分~20時)
 ● docomo電話料金
   NTTファイナンス料金センター 電話:0800-333-0500(平日9時~17時)
 ● au電話料金
   KDDIお客さまセンター 電話:157または0077-7-111(毎日9時~20時)
 ● Softbank電話料金
   ソフトバンク 電話:0800-170-4535(平日10時~18時)
  ◆PDFデータはこちら※一部掲載がないものもあります

▲目次に戻る

6.妊娠されている方

(1) 妊婦・乳幼児保護者専用コールセンター
 新型コロナウイルスの感染に不安をかかえる『妊婦や乳児の保護者』専用のコールセンターが開設されています。相談には助産師が応対します。ぜひご活用ください。
・ 期間:4月29日(水)~5月6日(水)9時~17時
・ 番号:0120-220-273

(2) 東京都助産師会によるオンライン相談
 家で孤立して困っている妊婦の方や、乳幼児がいるお母さんを対象に、助産師がオンラインで相談を受けています。
 ・予約制
 ・期間:4月27日~5月23日
 ・時間:9時~18時(火木土は20時まで)
  ◆詳しくはこちらをご覧ください。

(3) お仕事をされている方
 新型コロナへの感染が不安な妊婦の方が、休業を希望すれば、事業者は応じるよう義務付け。かかりつけの産婦人科などで休業や在宅勤務が必要とする旨の診断が必要。電話による対応も可能にする方向で、5月上旬に運用開始予定。

(4) 妊婦の方向けパンフレット(厚生労働省作成)

◆PDF版はこちら

▲目次に戻る

7.子育て中の方

「登園自粛を強く要請」とは、原則として登園を控え、在宅勤務(テレワーク)等により、家庭で保育していただくことを要請するもの。ただし、医療従事者を始め、就業を継続することが必要な方、ひとり親家庭等で仕事を休むことが困難な方など、真に保育が必要な方の子供は除く

(1) 保護者勤務先への要請文(令和2年5月7日付)
 保育園等保育施設や学童クラブの登園自粛について、勤務先へ区からの文書の提出が必要な場合に利用可。保護者氏名・住所が記載された公印付きの勤務先宛て文書の発行も可能。必要な場合には、保護者から在籍する保育園等へ要相談。
 『保育園等が開園していると会社が休ませてくれない』という方、ぜひご活用ください! 
 ・【保育園利用者向け】従業員の勤務に関する配慮について(要請)
 ・【学童クラブ利用者向け】従業員の勤務に関する配慮について(要請)
 ・【幼稚園利用者向け】従業員の勤務に関する配慮について(要請)

(2) 区立幼稚園・保育所等保育施設・練馬こども園
 ● 区立幼稚園は、6月末まで休業預かり保育(1日)は、登園自粛を強く要請して実施
 ● 保育園等保育施設は、6月末まで登園自粛を強く要請して開所。
 ● 練馬こども園は、6月末まで登園自粛を強く要請して開所。
 ● 新型コロナウイルスにより、登園ができない場合の利用および保育料の取扱いについて、保育料の免除等を実施。(令和2年5月7日付)
  ◆詳しくはこちらをご覧ください。
 ●
5月7日以降保育を希望する方は、在園する保育施設に「保育利用届出書」を5月14日までに要提出。期限以降でも保育が必要になった場合には、届出書を出すことで利用可能。
 ● 育児休業から復職を予定している方の復職の期限は7月末まで。復職後から14日以内に「復職証明書」を提出。
  ◆詳しくはこちらをご覧ください。

(3) 小学校・中学校・小中一貫教育校(5月31日まで)
  5月31日まで休業
 
登校日なし。
 ● 小学校の校庭開放は、中止。
 ● 真にやむを得ない事情で、自宅等で過ごすことが困難な児童については、各小学校で受け入れ。
  ◆詳しくはこちらをご覧ください。
 ● 中学校の部活動は、中止。
 ● 修学旅行(中学3年)、移動教室(小学5、6年)は可能な限り延期。
 ● 臨海学校(中学1年)、中学生海外派遣(中学2、3年)は中止。
  ◆詳しくはこちらをご覧ください。

(4) 学童クラブ・ねりっこ学童クラブ
  5月31日まで登園自粛を強く要請して開所。

(5) ねりっこひろば事業・学校応援団ひろば事業
  5月31日まで実施しない

(6) ぴよぴよ(子育て広場)・児童館
  ぴよぴよは、4月11日から5月31日まで休室。ただし、相談業務は継続
 児童館は、5月31日まで休館

(7) 新型コロナウイルス対策
  教育活動の再開にあたっては、毎朝の検温、「換気の悪い密閉空間」「多くの人の密集」「近距離での会話」の3つの条件が重ならないよう徹底。
  ◆詳しくはこちらをご覧ください。
  学校行事等を一部、中止または延期することがある。
  児童生徒、教職員に感染者が発生した場合には、14日間を目安に当該校を休校

(8) 小学校等の臨時休業等により仕事を休まざるをえなくなった保護者
  小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)
  ・支給額:就業できなかった日について、1日当たり4,100円(定額)
  ・適用日:令和2年2月27日~6月30日の間に取得した休暇
  ◆詳しくはこちらをご覧ください。

  小学校休業等対応助成金(労働者を雇用する事業主の方向け)
  ・支給額:休暇中に支払った賃金相当額 × 10/10
  ・適用日:令和2年2月27日~6月30日の間に取得した休暇
  ◆詳しくはこちらをご覧ください。

▲目次に戻る

8.ひとり親家庭の方

(1) 臨時特別給付金(ひとり親家庭) ※申請不要
 ● 給付対象
  令和2年5月分の児童扶養手当受給者で、練馬区に住民登録のある方 
  ※全部支給停止者は対象外
 ● 給付額
  対象世帯1世帯につき5万円(1回限り)
 ● 支給時期
  令和2年6月下旬以降
 ● 支給方法
  児童扶養手当の受給口座に児童扶養手当支給日とは別の日に振込み
 ◆詳しくはこちらをご覧ください。

(2) ホームヘルプサービス
 ● 利用できる方
  練馬区内にお住まいのひとり親家庭で、つぎのいずれかに該当するため子どもの世話等の日常生活に支障をきたしている方
  ① 就職活動または技能習得のために通学をする場合
  ② 就労または通勤時間の事情のため必要な場合
  ③ 疾病等の事情のため必要な場合
  ④ 在宅勤務のひとり親家庭で、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために保育園・学童クラブなどが休園・休室または登園・登室の自粛となり、お子さんの預け先がない場合
  ⑤ その他ひとり親家庭のためホームヘルプサービスが必要と認められる場合
 ● サービス内容
  子どもの世話、子どもの食事の介助、子どもの保育施設等への送迎など
  ・派遣回数:原則月12日まで(必要に応じて1日に2回までは可)
  ・派遣の時間帯:午前7時から午後10時までの時間帯
  ・1日の派遣時間数:8時間を上限とし、1時間を単位に必要と認められる時間数
 ● 費用
  無料(令和2年5月ご利用分から新型コロナウイルス感染症終息までの間)
 ◆詳しくはこちらをご覧ください。

▲目次に戻る

9.医療関係情報(PCR検査・オンライン診療など)

(1) PCR検査センター
 ● 開設期間:令和2年5月8日(金)から令和2年6月30日(火)まで(予定)
 ● 設置場所:光が丘第七小学校跡施設(光が丘2丁目6番1号)
 ● 採取方式:ドライブスルー方式(徒歩・自転車も可)
 ● 検体採取日等:週3日(1日2時間程度)を予定
 ● 受診方法:
  地域のかかりつけ医がPCR検査を必要と判断した場合、かかりつけ医が医師会内に設置した予約センターへ直接予約。予約がない方は利用不可。

(2) オンライン診療
 ● 利用方法

 ● 診療所・病院情報
  ・地図版はこちら
  ・PDF版はこちら

▲目次に戻る

10.テイクアウト・デリバリー店舗情報

◆練馬区内のテイクアウト・デリバリー対応店舗はこちら

▲目次に戻る

11.事業者の方(貸付や相談など)

以下に記載の支援策は全体の一部に過ぎず、各組織により様々な支援メニューがあります。まずは以下の窓口でご相談することをお勧めします。
 ・経営全般について⇒練馬ビジネスサポートセンター 電話 03-6757-2020
 ・資金繰りについて⇒練馬区内の取引先金融機関

産業融資あっせん特別窓口 開設(3窓口⇒9窓口 増強)
 ・場所:ココネリ3階 産業イベントコーナー等
 ・期間:令和2年5月1日(金)~9月30日(水)(予定)
 ・受付:平日9時~17時
 ・電話:03-5984-2673

(1) 資金繰り支援(貸付・保証)
<練馬区>
 ・新型コロナウイルス感染症対応特別貸付 ※拡充
  (貸付限度額:2,000万円(運転資金)、貸付期間:7年(貸付金額1,000万円以下)または10年(貸付金額1,000万円超)、利率:実質0.2%、信用保証料:全額練馬区補助)
  ◆詳しくはこちらをご覧ください。

<東京都>
 ・新型コロナウイルス感染症対応緊急融資
  (貸付限度額:2億8,000万円、貸付期間:10年または15年、利率:1.7%以内~2.4%以内、信用保証料:全額東京都負担)
 ・新型コロナウイルス感染症対応緊急借換
  (貸付限度額:2億8,000万円、貸付期間:10年、利率:1.7%以内~2.2%以内、信用保証料:全額または2/3東京都負担)
 ・危機対応融資
  (貸付限度額:2億8,000万円、貸付期間:10年、利率:1.5%以内~2.0%以内、信用保証料:全額東京都負担)
  ◆詳しくはこちらをご覧ください。

<経済産業省>
 ・新型コロナウイルス感染症特別貸付
  (貸付限度額:3億円または6,000万円、貸付期間:20年または15年、利率:0.21%または0.46%※利子補給制度併用で実質無利子)
  ◆詳しくはこちらをご覧ください。

<日本政策金融公庫>
 ・新型コロナウイルス感染症対策マル経融資
  (貸付限度額:1,000万円、貸付期間:10年または7年、利率:実質0.155%※練馬区が3年度間利子50%補助)
  ◆詳しくはこちらをご覧ください。

(2) 経営相談
<練馬区>
 ・練馬ビジネスサポートセンター
 電話 03-6757-2020

<東京都>
 ・東京都産業労働局金融部金融課
 電話  03-5320-4877
 公益財団法人東京都中小企業振興公社 総合支援課 電話 03-3251-7881

<国>
 ・中小企業金融相談窓口
 電話 03ー3501ー1544
 金融庁相談ダイヤル 電話 0120ー156811(フリーダイヤル)
 中小企業・小規模事業者向け相談窓口

▲目次に戻る

12.起業したばかりの事業者の方

現在のコロナ対策はほぼコロナで減収した事業者が対象です。残念ながら起業したばかりの事業者は対象外となっています。ただ、創業支援という切り口で特別貸付等を行っています。

(1) 創業支援貸付(一般)
 (貸付限度額:1,000万円、利用者負担金利:0.4%)

(2) 創業支援特別貸付
 (貸付限度額:500万円、利用者負担金利:0.2%)
  ◆詳しくはこちらをご覧ください。

(3) 相談窓口
   練馬区産業経済部経済課融資係
    電話:03-5984-2673(平日9時~17時) 

▲目次に戻る

13.練馬区立施設の休館情報

・区役所の各種窓口で、夜間や土曜の受付を4月20日から5月31日まで休止
 なお、窓口に行かなくても手続きできるものもあります。
  ◆詳しくはこちらをご覧ください。
・敬老館・はつらつセンターは、4月11日から5月31日まで休館
・デイサービスセンターは、開所
・福祉園・福祉作業所等は、平日は開所休日は休所
・美術館・図書館等は、4月11日から5月31日まで休館
・スポーツ施設(体育館、庭球場等)は、4月11日から5月31日まで休館
・集会施設(地区区民館、地域集会所等)は、4月11日から5月31日まで休館
・区主催の講座、イベント等は延期・中止
  ◆詳しくはこちらをご覧ください。

▲目次に戻る

14.新型コロナウイルスの拡大予防に向けて(東京都広報より)

▲目次に戻る

15.新型コロナウイルスへの感染が心配なとき

(出典:都民の皆様へ ~新型コロナウイルス感染症が心配なとき~

●新型コロナ受診相談窓口
 ・練馬区保健所(平日午前9時から午後5時まで)
   電話番号:03-5984-4761
 ・練馬区保健所の対応外の時間(24時間対応)
   電話番号:03-5320-4592

●新型コロナコールセンター(毎日午前9時から午後9時まで)
  電話番号:0570-550-571(ナビダイヤル)
   ※多言語(英語、中国語、韓国語)による相談可
   ※聴覚障害のある方などからの相談
     ファクス番号:03-5388-1396

●厚生労働省の電話相談窓口(毎日午前9時から午後9時まで)
  電話番号:0120-565-653(フリーダイヤル)

●帰国者・接触者電話相談センター
 ・平日午前9時から午後5時まで  電話番号:03-5984-4761
 ・上記以外の時間(24時間体制) 電話番号:03-5320-4592

▲目次に戻る

16.心がけていただきたいこと(東京都広報より)

(1) 正しい情報に基づき、冷静な対応を
 デマに惑わされず、また、風評被害を生じさせないよう、冷静に行動しましょう。必要な方に届くよう、生活必需品等の買い占めはやめましょう。

(2) 悪質な便乗商法に注意
 怪しい電話やメールなどに反応しないようにしましょう。不審に思った場合や、トラブルにあった場合は、消費生活センターにご相談下さい。
 <問い合わせ>
  東京都消費生活総合センター 電話 03-3235-1155
  消費者ホットライン 電話 188

(3) 人権への配慮をお願いします
 感染した方や海外から帰国された方、医療機関関係者などに対する誹謗中傷やいわれのない差別的扱いなどが発生しています。不確かな情報に惑わされることのないよう、冷静な行動をお願いします。

▲目次に戻る

https://twitter.com/SatoRiki_Nerima/

https://www.youtube.com/channel/UCd1boL85se3Fn37Rx0kQekw?sub_confirmation=1

https://satoriki.net/support/

https://twitter.com/SatoRiki_Nerima/

https://satoriki.net/profile/

この記事をシェアする

著者

佐藤 力

佐藤 力

選挙 練馬区議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 7,720 票
選挙区

練馬区議会議員選挙

肩書・その他 練馬区議会議員・ねりパパ副代表
党派・会派 自由民主党

佐藤 力さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家佐藤 力 (サトウ リキ)【練馬区】新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ(5月23日更新)

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube