選挙ドットコム

大森 大 ブログ

出馬したのが三鷹市でよかったなと思うこと・・

2019/5/5

私は日本政策学校をはじめ、いくつかの政治塾で学んでいた経緯があるので、この統一地方選では多くの友人や知人が様々な地方自治体で出馬しておりました。

 

そこでいろいろと情報交換をしたのですが、その中には耳を疑うような内容のものが数多くありました。

 

下記は私が実際に聞いた話の一部であります・・

 

 

1.とある女性の新人候補が朝一の駅でご挨拶をしていると、あとから現職議員のスタッフの方がやってきて、「この駅のこの曜日は〇〇先生が、毎回駅頭してるんだからあなたどきなさい!!」と言って、先にいた新人候補をどかしたそうです。

その後、かなり遅れて悠々と現職議員が来たそうですが、新人候補には一切挨拶はなく、そのまま駅頭を始めたそうです。

 

2、とある男性新人候補が駅頭やチラシ配布を行って活動を続けていると、ある日電話がかかってきました。相手は現職議員本人だったでそうで・・内容は「何、人の縄張り荒らしてんだ!! お前選挙の素人だな!! ふざんけんなよ!!」と脅迫のような内容だったそうです。

※複数候補者を出している政党の候補者は、A地区は○○候補、B地区は△△候補のように地区割りをしています。それを称して縄張りと言っているのでしょう。しかし、この新人候補は同じ政党の候補者ではありませんし、有権者からしたらそんなもの関係ないでしょう??

 

3、選挙期間中、駅前で新人女性候補本人が、ノボリなどを立てて場所取りをして選挙カーが来るのを待っていたら、その目の前に現職議員の車が止まり、スタッフが大勢でその新人候補を取り囲んでどかし、その後遅れて現職議員本人が現れて駅頭を行ったとのことです。

 

これらは私が聞いた話の一部です。そして、残念ながら、これらの嫌がらせのような行為を行った現職議員たちは再選を果たされたそうです。

 

ちょっと悲しくなりますが・・・

 

しかし!!!

 

私が出馬した三鷹市ではこのようなことは一切ありませんでした!!

 

演説をするのも、新人・現職など一切関係なく来た順番に行われます。しかも、その順番調整などでベテラン議員さんの方が、「演説しますか?」とか「2番目で間違いないですか?」など聞いて回ってくれましたし・・

 

先にいて場所をどかされるなんてことは一切ありません!!それどころか「寒いから体に気をつけてね」とか「お互い頑張りましょう」などのねぎらいの言葉をかけてくださる方も複数いらっしゃいました。

 

これは元々三鷹市がこういう風土なのか、たまたま現職議員の方々が器の大きな方々が揃っているだけなのかわかりませんが、こういう部分はずっと大事にしてほしいなと思います。

 

本当に出馬したのが三鷹市でよかったです。

 

 

この記事をシェアする

大森 大さんの最新ブログ

大森 大

オオモリ ダイ/44歳/男

月別

ホーム政党・政治家大森 大 (オオモリ ダイ)出馬したのが三鷹市でよかったなと思うこと・・

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube