選挙ドットコム

岡本 ゆうこ ブログ

立憲民主党不妊治療WT有志は、助成金拡大と保険適用に関わる実態調査について厚生労働省とヒアリン...

2020/9/24

立憲民主党 不妊治療WT有志は、助成金拡大と保険適用に関わる実態調査について厚生労働省とヒアリングをいたしました。

不妊治療保険適用化や助成金拡大を国がおこなうにせよ、当事者の声を反映し、的を得た拡充をおこなうのは当たり前のことです。 
有識者という名前ばかりの「現場を知らないお偉いさん」だけでは、わからないことがたくさんあります。
ヒアリングを通して驚くことばかりでした。
今年8月から進めていたという実態調査でありましたが、中身が伴っていないことが判明。
厳しく指摘が入ったことは言うまでもなく、調査計画も、調査項目もまだ検討中とのことでした。
決まっていたのは、リサーチ会社と、対象となる全国のクリニック600ほど。そのクリニックについても日本産科婦人科学会に登録してある産婦人科のみだということでした。
ここで2つの疑問が生じます。
①泌尿器科は対象ではない。➡男性不妊治療の実態調査ができません。
➁未登録及び登録抹消されてしまった産婦人科は対象外➡日本産科婦人科学会のやりかたに反発して登録抹消されてしまった産婦人科があります。

また、来年度からの不妊治療助成金の拡大についても課題は山積みでありました。
このままでは、とんでもない方向にいってしまいそうです。

動物愛護の数値規制も同様。
性暴力の刑法改正の検討会にも被害者の声がやっと届くことになりました。
これは黙っていないで声をあげたことから始まっています。
私たちは大いに声をあげようではないか!

「当事者こそが専門家であります!」
🔥🔥🔥
((๑•̀ㅁ•́๑)✧キリッ

不妊治療の実態調査を国がおこなうのは平成10年以来です。
それだけでも驚きであり、私たち旧立憲民主党不妊治療WTは兼ねてから不妊治療に関わる実態調査をおこなうよう要請をしてまいりました。
今回は、菅総理大臣が不妊治療保険適用化に向けて、前向きであることからも、実態調査の進捗具合についてヒアリングをおこなったという経緯です。

今回、厚生労働省は手ぶらも同然。
私たちが求めていた資料も数も何もかも「無」でした。残念です。

この記事をシェアする

著者

岡本 ゆうこ

岡本 ゆうこ

選挙 松戸市議会議員選挙 (2018/11/11) [当選] 2,443 票
選挙区

松戸市議会議員選挙

肩書・その他 松戸市議会議員 防災士 愛玩動物救命士 ペットセイバー ペット災害危機管理士2級 立憲民主党千葉県連合広報副委員長
党派・会派 立憲民主党

岡本 ゆうこさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家岡本 ゆうこ (オカモト ユウコ)立憲民主党不妊治療WT有志は、助成金拡大と保険適用に関わる実態調査について厚生労働省とヒアリン...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube