選挙ドットコム

かとう 裕太 ブログ

総額8億4,000万円の香取市独自の支援策第2弾が発表されました

2020/7/9

みなさんこんにちは。香取市議会議員の加藤裕太です。

 

2020年7月9日に新型コロナウイルス感染症対策として、香取市独自の支援策の第2弾を専決処分で行うことが発表されました。

総額約8億4,000万円の事業となる予定です。

 

香取市独自の支援策の第2弾は、大きく分けると①市民・事業者に対する支援策、②新型コロナウイルス感染症対策事業、③その他の事業の3つに分けられます。

 

①市民・事業者に対する支援策としては、先日お伝えした香取市プレミアム付商品券発行事業や、香取市公共交通事業者事業継続支援金、在宅高齢者「感染・介護」予防見回り事業、介護サービス提供事業所支援事業の4事業で約5億4,800万円の支援策となります。

香取市プレミアム付商品券が販売されます プレミアム率は30% 過去最大の発行規模
2020年6月29日に、新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んだ香取市内の消費を喚起し、事業者を支援するため、9月1日から使える香取市プレミアム付商品券が販売されるとのプレスリリースがありました。過去最大の15万冊の発行となります。販売期間は9月1日から10月30日の予定で、利用できる期間は9月1日から2021年2月28日までとなっています。

 

②新型コロナウイルス感染症対策事業としては、防災備蓄物資購入事業、公共施設感染症対策事業の2事業で約1億990万円の対策事業となります。

 

③その他の専決予算事業は、生活困窮者自立支援事業、保育運営委託事業、ひとり親世帯臨時特別給付金支給事業、保育所運営事業、放課後児童クラブ運営事業、こども園運営事業、小学校運営費、中学校運営費、幼稚園運営費、指定管理者経営安定特別給付金、中小企業緊急支援事業の9つの事業で約1億8,250万円の事業となります。

 

令和2年6月香取市議会定例会で香取市議会として香取市に対して対応を求めて決議した項目についても盛り込まれた香取市独自の支援策となっています。

香取市議会として新型コロナウイルス感染症対策に関する国・千葉県・香取市への意見書を提出 令和2年6月香取市議会定例会
令和2年6月香取市議会定例会において、最終日の19日に香取市議会として、全会一致で新型コロナウイルス感染症対策に関する国・千葉県・香取市への要望をまとめた意見書を提出することになりました。かとう裕太が所属する会派是々非々が提案した項目が多く採用されており、特に広範な規制緩和、減税、寄付税制改革等の項目も盛り込んでいただきました。

 

かとう裕太も一般質問において対応を求めた、新型コロナウイルス感染症を考慮した避難所の整備について、間仕切り等の必要な物資の購入が進められることになりました。

かとう裕太の一般質問全文 令和2年6月香取市議会定例会は文書での一般質問が行われました
令和2年6月香取市議会定例会では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、一般質問が文書で行われました。今回は8名の議員が一般質問を行いました。8名の議員の一般質問の全文は、香取市議会のホームページにもアップされておりますので、ご確認いただければと思います。

 

このところ、各地で大雨により甚大な被害が出ています。

普段から主張していることですが、こういった状況下では特に、自然災害への対策を早急に進める必要があると考えます。

 

以下にプレスリリースを記載しておきますので、ご確認ください。

 

香取市独自支援策第2弾 香取市独自支援策第2弾

 

新型コロナウイルス感染症に関する香取市独自支援・対策事業第2弾を実施します

香取市では、新型コロナウイルス感染症に対する市民・事業者に対する支援事業及び対策事業を実施します。

支援・対策事業の関係予算、総額約8億4,000万円の補正予算を専決処分したので、お知らせいたします。

 

1市民・事業者に対する支援策・・・約5億4,800万円

①香取市プレミアム付商品券発行事業(事業費:約5億2,240万円(事業規模:最大約20億円))

市内の消費活性化を図るため、全市民を対象に10,000円で3,000円プレミアムを付加したプレミアム商品券を販売します。

○販売額:1冊10,000円(13,000円分)

○プレミアム率:30%

○購入冊数:1人2冊まで

【担当課商工観光課☎0478‐50‐1212髙安・坂本】

 

②香取市公共交通事業者事業継続支援金(事業費:約450万円)

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける路線バス事業者・高速バス事業者・タクシー事業者に対し支援を行います。

○支援額

・路線バス:1路線につき30万円(市内を運行し、市町村から運行経費の支援を受けていない路線)

・高速バス:減便1便につき5万円(市内で乗降ができる路線)

・タクシー:市内にある事業所等1ヵ所につき10万円

登録車両1台あたり3万円を加算 最大30万円

【担当課企画政策課☎0478‐50‐1206吉田・朝比奈】

 

③在宅高齢者「感染・介護」予防見回り事業(事業費:約530万円)

高齢者における新型コロナウイルスの感染拡大第二波を想定した、感染予防等の指導および介護予防のアドバイスや孤立の防止等を目的とし、専門職等による見回りを実施します。

○対象:介護サービス等を利用していない市内高齢者世帯

【担当課高齢者福祉課☎0478‐50‐1208林・根本】

 

④介護サービス提供事業所支援事業(事業費:約1,580万円)

新型コロナウイルスの感染拡大防止に取り組む市内の介護サービス提供事業所(福祉用具貸与、特定福祉用具販売、介護予防福祉用具貸与、特定介護予防福祉用具販売を除く。)に支援金を交付します。

○支援額:1事業所当たり10万円介護老人福祉施設(地域密着型を含む。)、介護老人保健施設、介護医療院、認知症対応型共同生活介護及び特定施設入居者生活介護は、1事業所当たり20万円

【担当課高齢者福祉課☎0478‐50‐1208林・髙橋】

 

2新型コロナウイルス感染症対策事業・・・約1億990万円

①防災備蓄物資購入事業(事業費:1億円)

災害時の避難所において必要な新型コロナウイルス感染症対応の物資を購入します。

○購入物品:簡易ベッド、パーティション(間仕切り)、非接触型体温計など

【担当課総務課☎0478‐50‐1201山本・香取】

 

②公共施設感染症対策事業(事業費:約990万円)

市内の様々な公共施設において必要な新型コロナウイルス感染症対応の物資を購入します。

○対象施設:水郷佐原山車会館、佐原町並み交流館、水郷佐原あやめパーク、伊能忠敬記念館、図書館

○購入物品:サーモグラフィーカメラ、図書消毒機など

【担当課商工観光課☎0478‐50‐1212髙安・髙岡】

【担当課生涯学習課☎0478‐50‐1224髙岡・紺野】

 

3その他の専決予算事業・・・約1億8,250万円

①生活困窮者自立支援事業(事業費:約960万円)

②保育運営委託事業(事業費:約450万円)

③ひとり親世帯臨時特別給付金支給事業(事業費:約7,760万円)

④保育所運営事業(事業費:約370万円)

⑤放課後児童クラブ運営事業(事業費:約1,900万円)

⑥こども園運営事業(事業費:約50万円)

⑦小学校運営費、中学校運営費、幼稚園運営費(事業費:約5,710万円)

⑧指定管理者経営安定特別給付金(事業費:約1,030万円)

⑨中小企業緊急支援事業(事業費:約20万円)

 

問合せ先

香取市企画政策課

0478‐50‐1206 吉田・小林

財政課

0478‐50‐1207 松田・大﨑

 

 

 

この記事をシェアする

著者

かとう 裕太

かとう 裕太

選挙 香取市議会議員選挙 (2018/12/09) [当選] 1,930 票
選挙区

香取市議会議員選挙

肩書・その他 香取市議会議員・行政書士
党派・会派 無所属

かとう 裕太さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家かとう 裕太 (カトウ ユウタ)総額8億4,000万円の香取市独自の支援策第2弾が発表されました

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube