選挙ドットコム

草川 たくや ブログ

【亀山市議 草川たくや】抗体カクテル療法(外来患者)9月16日開始【亀山市立医療センター】

2021/9/14

こんにちは、亀山市議会議員の草川たくやです。

亀山市立医療センターにて、新型コロナウイルス感染症の初期感染者の重症化防止対策として、外来患者への「抗体カクテル療法」(県内初)の実施に向けた診療体制が整いました。

まずは亀山市立医療センターによる短期間での診療体制の整備、非常に高く評価しています。1日でも早く市民の安心に繋げたいという気概を感じます。

 

外来患者「抗体カクテル療法」(県内初)@亀山市立医療センター
9月16日(木)スタート

●実施開始日
令和3年9月16日(木)から

●実施日時
月〜木曜日の週4日(休診日及び休診日の前日を除く)
【午前の部】9時〜
【午後の部】13時〜

●実施場所
亀山市立医療センター内臨時診療室

●受入患者数
1日あたり2人(午前、午後各1人)

●受入対象者
鈴鹿保健所が選定した自宅療養中の新型コロナウイルス感染症患者
※亀山市立医療センターに鈴鹿保健所から対象者の情報提供があった後、医療センターからご本人へ必要事項を連絡します。
※新型コロナウイルス感染症患者ご本人から直接の申請については受け付けていません。

 

「亀山市立医療センターの抗体カクテル療法の外来患者受け入れは亀山市民を優先すべし」と主張し続けますので、医療センターに対して患者個人から受入要請の電話などを入れることは絶対にしないでください。

亀山市立医療センターで実施される外来患者への抗体カクテル療法は、入院患者ではなく自宅療養中の新型コロナウイルス感染症患者を受け入れるもので、対象者は鈴鹿保健所が自宅療養者の中から基礎疾患を持つ人など一般的に重症化のリスクが高い患者を選ぶことになります。

抗体カクテル療法の外来受入患者は、あくまで鈴鹿保健所との連携で行われます。

それは知っていました。

その上で、保健所との連携の中で、できる限り亀山市民の自宅療養者を優先して受け入れるよう、亀山市は鈴鹿保健所と調整していただきたいと訴えています。(これについては市の公式見解として発表されることはないでしょうが、訴え続けていきます)

亀山市立医療センターでの抗体カクテル療法の受け入れは亀山市民を優先すべき。

引き続き亀山市議会議員 草川たくやとしては主張していきますので、亀山市立医療センターに対して患者個人から受入要請の電話などを入れることは絶対にしないでください。

 

それではまた

 

◆亀山市政へのご意見・ご要望を聞かせてください
亀山市議会議員 草川たくやは、市民の声なき声にとことん耳を傾けます。
「新しい」
「正しい」
「誰ひとり取り残さない」政治へ
【匿名大歓迎】
お声を力に、迅速に対応します!

https://forms.gle/YD8jBJWJW9RKKzkZ7

◆公式LINE
定期的に亀山市の市政情報や新型コロナウイルス対策、新規感染者数、ワクチン関連情報などまとめ記事を配信しています。
新型コロナ関連のお問い合わせもこちらから亀山市議会議員 草川たくやへお気軽にお寄せください!ぜひご登録お願いいたします。
https://lin.ee/3td1SvyhV

◆Twitter
最新の亀山市の市政情報や新型コロナウイルス対策、新規感染者数、ワクチン関連情報などを発信しています。「亀山市議会議員 草川たくや」をぜひフォローをお願いします!
https://twitter.com/kusakawa_kame

この記事をシェアする

著者

草川 たくや

草川 たくや

選挙 亀山市議会議員選挙 (2022/10/31) - 票
選挙区

亀山市議会議員選挙

肩書 亀山市議会議員、元衆議院議員小池ゆりこ秘書
党派・会派 無所属
その他

草川 たくやさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家草川 たくや (クサカワ タクヤ)【亀山市議 草川たくや】抗体カクテル療法(外来患者)9月16日開始【亀山市立医療センター】

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube