選挙ドットコム

草川 たくや ブログ

【亀山市議 草川たくや】まん延防止等重点措置だが新型コロナ感染者数増加傾向…【5/17ワクチン開始】

2021/5/16

こんにちは、亀山市議会議員の草川たくやです。

まん延防止等重点措置の中ですが、亀山市は感染拡大傾向です。

2週間前のゴールデンウィークの感染拡大が直近の数字に表れてきたものと推察します。

※三重県資料 https://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000954070.pdf

まん延防止等重点措置によって亀山市内でも大きく人流が抑制がされていると感じますが、まん延防止等重点措置が発出されて初めての週末です。

引き続き、人と人の接触を避けるなど感染対策の徹底をお願いします。

 

5/15 亀山市 1名 直近6日間で感染拡大傾向

・亀山市の新規感染者が拡大傾向にあります

5/1~5/9の9日間は新型コロナ新規感染者6名でしたが、5/10~5/15の6日間では新規感染者11名と、亀山市は少しずつ感染拡大傾向にあります。

※発生人数累計グラフを見れば明らかなように、直近6日間の感染者数を示す折れ線グラフの角度が急上昇しています。

 

・5月の新型コロナ新規感染者の累計は17名にのぼり、第3波が直撃していた1月を上回るペースといえます。

亀山市の新型コロナ感染者の傾向として顕著なのは、60代以上は2名のみで、現役世代の感染が多いということです。

◆10代以下 1名

◆10代 1名

◆20代 5名

◆30代 3名

◆40代 2名

◆50代 3名

このように比較的若い世代の感染者が多く、傾向に沿った対策が必要です。

 

若い世代のクラスターを未然に防ぐ対策として、飲食店だけではなく市内のあらゆる事業所における感染防止対策を徹底していく必要があります。

三重県も以下のように事業者に対する感染防止対策支援を表明しています。

更なる感染防止対策に取り組む事業者への支援(飲食店に限らず)

  •  感染防止に向けて、さらに有効な対策(CO2センサーや非接触体温計等)を行う事業者への支援(5月中の開始に向け準備中)
  • 感染防止対策と経営向上の両立に向けたアドバイザーの派遣

この三重県県独自の感染防止対策支援は、予算の限界もあり、今までの県の支援のあり方を鑑みても、市内全事業者に行き渡るとは思えません。

市内全事業者には行き渡らない三重県の支援を補完する、亀山市独自の市内全事業者を対象にした新型コロナ感染防止対策の支援がますます必要とされています

 

また、重症化しやすい高齢者のワクチン接種後は、教職員や保育士など、多くの児童生徒と日常的に接触する教育や保育の従事者を優先的にワクチン接種させるべきと申し上げてきました。

本日(もう昨日か…)、萩生田文部科学大臣から「教職員のワクチン優先接種で調整」という発言が出たので、今後の展開に大いに期待しています。

新型コロナウイルスが従来株から変異株に置き換わる中で、若い世代や子どもに感染者や重症者が増加しないよう、未然にクラスターによる感染拡大を防ぐ手立てが必要です。

 

5/17より「総合保健福祉センターあいあい」にて高齢者のワクチン接種が開始となります。

現時点では75歳以上対象者の70%以上の方々が予約完了しています(下の図表は1週間前のデータ)。

今後は、独居高齢者など、ワクチン接種の意思があるにも関わらず、様々な事情で予約に至っていない方がいないか、民生委員やCSWと連携して対策が必要です。

また、ワクチンに関しては市民の関心が高いので、予約状況など進捗を毎日HPで公開してほしいと求めています。

ワクチンに対する不安や気になる事があれば遠慮なくコールセンター( 0595 84 3336 )までお問い合わせを。

65歳以上74歳以下の亀山市民の皆様は、接種券の到着までもう少々お時間をいただければと思います。

 

まん延防止等重点措置の対象となって以来、市内の飲食店や各事業者は厳しい新型コロナ感染防止対策措置を要請されています。冒頭に申し上げたように、まん延防止等重点措置により人流は大きく抑制され、亀山市内でも飲食店や関宿街道周辺など観光産業に甚大な影響が出てきています。

また、これから始まるワクチン接種は市内の医療体制に多大な負担を掛けることになります。通常の医療提供体制を維持していくためにも、新型コロナ感染拡大による地域医療への負担増は避けなければなりません。

まん延防止等重点措置を長引かせない、なんとしても5/31でまん延防止等重点措置を解除できるよう、感染者数を低減させなければなりません。

最後に以下、三重県知事からの呼びかけを引用させていただきます。

感染を減少させるためには、人と人との接触を減少させることが重要です。

県民皆さんにおかれましては引き続き、生活の維持に必要な場合を除き、外出や移動を 避けてください。このため事業所におかれましては、出勤者を減らし、接触機会の低減を 図るためにも、地域や業務の特性を踏まえながら、在宅勤務等の活用をお願いします。

また飲食を通じての感染が増加しており、あらためて大人数長時間の飲食を避けること を徹底してください。

特に夜間においては、多くの飲食店において苦しい中、20時までの営業時間短縮にご 協力をいただいておりますので、県民の皆さんにおかれましても趣旨をご理解いただき、 20時以降はたとえ開いている店舗があったとしても入らず、路上や公園でも、大人数長 時間となる飲食は避けてください。またご自宅であっても、家族など普段一緒にいる人以 外の人が集まり、人数、長時間となる飲食は避けてください。

例えばバーベキューをやった後、友人の家で2次会で大人数長時間に集まるとか、そう いったことなども避けていただきたいと思います。

愛知県に緊急事態宣言が発出され、大阪府などにおいても、緊急事態宣言の期間が延長 されるなど、全国的に状況が悪化しておりますので、県境を越える移動は引き続き避けて いただき、出張などについても、オンライン会議等の活用をお願いします。

さらに、気候がよくなるこの時期においては、河川敷や海岸において、バーベキューや 潮干狩りなどで人が多く集まる可能性があります。

たとえ屋外で3密にならない場合でも、人が密集したり密接する1密2密の場合で感染 が広がる事例もありますので、そうした場面は避けてください。県としましても、人が多 く集まることが想定される河川敷や、海外においてパトロールや看板の設置により感染防 止対策を呼びかけてまいります。

繰り返しとなりますが、感染された方、そのご家族、クラスター発生施設やその関係者 の皆様、医療機関の皆様、県外からお越しになられた方、外国人住民の方などに対する誹 謗中傷、偏見、差別に繋がる行為は絶対に行わないでください。

まん延防止等重点措置などの、県民、事業者の皆様への厳しい要請を長引かせない、ま た期限どおりに終わらせていくためにも、この週末の行動が非常に重要となります。

新規感染者数は高い水準が続く中、ここで確実に感染者を減少させるためにも、あらた めて感染防止対策の徹底に一緒に取り組んでいただきますようお願いします。

今一度、感染対策の徹底を市民の皆様には心よりお願い申し上げます。

※三重県資料 https://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000954070.pdf

 

それではまた

 

◆Twitter
最新の市政情報や新型コロナウイルス関連情報も発信しています。ぜひフォローをお願いします!
https://twitter.com/kusakawa_kame



◆公式LINE
定期的に市政情報や新型コロナウイルス関連情報のまとめ記事を配信しています。ぜひご登録ください!ご意見などLINEで気軽にお寄せください。
https://lin.ee/3td1SvyhV

この記事をシェアする

著者

草川 たくや

草川 たくや

選挙 亀山市議会議員選挙 (2022/10/31) - 票
選挙区

亀山市議会議員選挙

肩書 亀山市議会議員、元衆議院議員小池ゆりこ秘書
党派・会派 無所属
その他

草川 たくやさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家草川 たくや (クサカワ タクヤ)【亀山市議 草川たくや】まん延防止等重点措置だが新型コロナ感染者数増加傾向…【5/17ワクチン開始】

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube