選挙ドットコム

藤永 忠 ブログ

50歳になりました。

2018/11/21

50歳になりました。

自分でも、少しびっくりしています。
こんな年まで自分が生きているなんて。

今まで、いろんなことがあったし、
これからもいろんなことがあるとは思うのですが、
今後も、皆さんとともに歩めたら、と思っています。

この度の決断に関しては、
いろんな方にご心配の声をいただきました。
不安が無いと言えば、ウソになります。
でも、それでも自分は、挑戦したいと思いました。

はじめて補聴器を付けた中学生のときの思い。

「薬害エイズ訴訟を支える会」のなかで、一時期
同年代の多くの仲間たちとともに活動した、
20代の頃の思い。

はじめて手話サークルと出会い、
手話と出会った時のこと。
聞こえにくい・聞こえないってなんだろう、と
関東聴覚障害学生懇談会の仲間たちと、
夜遅くまで語り合ったときの思い。

阪神・淡路大震災の聴覚障害者支援活動のなかで
各地の避難所で出会った
聞こえない仲間たちのこと。
いざとなると障害者が置き去りにされてしまう
現実を目の当たりにして
神戸の街を自転車で回りながら、
とても悔しかった。

東京都聴覚障害者連盟での活動、
東京都手話通訳派遣協会(当時の名称)の運営。
ろう重複者生活就労施設「たましろの郷」の建設運動。
川崎市に転居した後のいろんな活動。
多くの仲間たちとともに、
一歩ずつ活動を進めていった実感。

今までのいろいろな活動経験の中で、
これからは当事者としての声を
きちんと挙げるべきだと
考えるようになりました。

「社会は勝手には変化しません。
 変えたいと願う人の
 小さな勇気と行動が集まって
 変わっていくものです。」

先日参加した「一橋大学アウティング事件」の集会で
登壇者の方がおっしゃった言葉です。
自分の手帳に、書き留めています。

写真は
先日の「励ます会」で撮っていただいた写真です。
少しずつでも社会を良くしていきたいと願う
その小さな勇気を胸に、これからも、
皆さんとともに歩んでいきたいと、思っています。

「ともに生きる」社会を目指して。

この記事をシェアする

藤永 忠さんの最新ブログ

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube