選挙ドットコム

藤永 忠 ブログ

「平和をつなぐリレー街宣」で、お話しさせていただきました。

2020/9/20

 

 

昨日の桜木町駅前での
「平和をつなぐリレー街宣」でのひとコマです。

 

心あたたまる光景でした。

 

ちょうど右翼による騒音妨害のあとでした。

ミュージシャンの女性が

平和への取り組みに共感して、飛び入り参加。

歌を披露してくださいました。

聴衆の方々も、少し寄っていただいて

輪になって、みんなで手拍子していた風景です。

 

日本共産党の

はたの君枝衆議院議員が手招きしてくださり

私も近くで、手拍子しながら

お聞きしていました。

近くには

日本共産党の上野たつや県議会議員も

いらっしゃいますね。

 

 

街宣の時間帯の前には

桜木町駅の改札近くで

立憲民主党の真山勇一参議院議員事務所の

「住民投票でカジノに決着!」署名集めのお手伝いを。

 

 

私は、ビラ配りをさせていただきました。

 

時間になってから、駅前に移動。

毎月恒例の「平和をつなぐリレー街宣」のスタートです。

 

まずは、立憲民主党の真山勇一参議院議員から。

 

 

 

カジノの話をされていたときに

近くの方が

「林横浜市長は勝手に決めないで」プラカードを。

 

立憲民主党がバージョンアップしたこと。

これからも、みんなで

いろいろな取り組みを進めていこう。

横浜に、カジノはいらない。

その取り組みを、先頭に立って取り組んでいく決意と

皆さんへのご協力のお願いと。

 

とても力強い演説でした。

 

そのあとの市民の方の演説で

5年前の昨日(9月19日)、あの安保法制が強行に

採決された日であることを、知りました。

あれから5年かぁ・・・。

 

私は自衛隊の存在は必要だと思っていますが

「専守防衛」であるべきと思っています。

それを大きく逸脱する「安保法制」は

「戦争法」と言われても仕方ないと思っています。

 

 

日本共産党の、はたの君枝衆議院議員は

5年前のことに触れながら

でもこの5年間、地道に

市民と立憲野党が連帯して

平和を守る取り組みを続けてきたこと、

先日の国会では

共産党も、立憲の枝野代表に

首班指名で投票したこと。

「市民と野党の共闘」が確実に前進していること

等を訴えておられました。

 

私と所属党派は違いますが

「市民と野党の共闘」を

とても大切に考えておられることが

伝わる演説でした。

 

日本共産党の上野たつや県議会議員。

 

いま感じておられる問題点を

とても穏やかに

お話しされる方です。

前回ご一緒したときもそうでしたが

この方の演説は、私は好きですね。

 

野党の方の演説では、

ときに激しい口調で政府批判を

繰り広げる方もいらっしゃるのですが、

私には、そういう演説は聞き取りにくくて。

補聴器のボリュームを

何回も調整しなくてはなりません。

 

昨日の

真山さん、はたのさん、上野さん、

3人とも、そういうことはなくて

聞き取りやすい方ばかりでした。

 

上野さんの、そういう人柄が伝わる

このYouTubeを皆さんにご紹介しますね。

https://www.youtube.com/watch?v=pALN2G_QzEQ&feature=youtu.be

 

#23 クッキング議員 上野たつや「No.02 カレーチャーハン」「しんぶん赤旗 日曜版(8/30)」に掲載されている、うれしい一品。 「カレーチャーハン」を作ってみました。 【主な出演】 ●上野たつや神奈川県議会議員(横浜市神奈川区) 本チャンネルでは、日本共産党の活動や政治の問題、地域の課題や取り組みなども発信する予定です。 チャンネル登録よろしくお願いします。 日本共産党...リンクwww.youtube.com

 

 

私もマイクを握らせていただきました。

 

聴覚障害の仲間の中で

この間、雇い止めになった方がいます。

これからの生活をどうしていったらいいか。

 

先日は、駅で

学費の支払いが苦しくて退学を考えている

という若者から、話しかけられました。

 

いまのコロナの状況もあって

とても苦しい状況に追い込まれている方が増えています。

「自助・共助・公助」を新しい首相は主張しておられますが

この状況のなかでも

「自己責任」を追求していく政治を進めるんだろうか。

 

・・・・・そんなお話をさせていただく予定で

考えていたのですが

途中、右翼の騒音妨害がひどくて

その音が補聴器に響いて、少し頭が痛くなり・・・。

途中から

自分でも何を言っているか、

分からなくなってしまいました。泣

 

「こんな妨害に負けるわけにはいかない」

と話したときに、

皆さんが拍手で応えてくださったのを

覚えています。

 

あまり、きちんとお話しできなかったのですが

「市民と野党の共闘」を

手と手を携えて、みんなで一緒に進めていき

これからも

ともに、がんばっていきましょう、と

締めさせていただきました。

 

そのほかにも

いろいろな市民の方がお話しされていました。

特に

25歳の若い男性の演説は良かった。

帰り際、その男性に声をかけさせてもらいました。

 

 

みんなで記念撮影。

 

 

皆さん、お世話になりました。

この記事をシェアする

著者

藤永 忠

藤永 忠

選挙 川崎市議会議員選挙 (2019/03/29) 3,951 票
選挙区

宮前区選挙区

肩書・その他 立憲民主党 川崎市政担当政策委員(宮前区)。宮前区聴力障害者協会 理事。宮前区身体障害者協会副会長
党派・会派 立憲民主党

藤永 忠さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家藤永 忠 (フジナガ タダシ)「平和をつなぐリレー街宣」で、お話しさせていただきました。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube