選挙ドットコム

藤永 忠 ブログ

「平和をつなぐリレー街宣 」で「市民と立憲野党の共闘」の北区での体験をお話しました。

2020/7/19

昨日のことです。
「平和をつなぐリレー街宣 

 in 桜木町」に
参加させていただきました。

 2016年9月から
「ユナイトリレー街宣実行委員会」主催で
毎月定例で、桜木町駅で
マイクをリレーして
立憲主義・平和を大切に考える野党と
市民のみなさんによって開催されている
平和をつなぐリレー街宣です。

私もお話しさせていただきました。

 

同じく聴覚障害者の
斉藤りえさんが、先日行われた

都議会議員補欠選挙に

北区で立候補しました。
立憲民主党の公認ですが、
日本共産党、社民党、

新社会党など他の野党の皆さんも

全面的なご支援をいただきました。


斉藤りえさんは

「障害者の自立と政治参加を

すすめるネットワーク」の

仲間であり

そのネットワークの

無所属の議員さんとか

いろいろな方々が

支援に立ち上がりました。

 

群馬県伊勢崎市から
車いすの高橋のぶたか議員も

支援に駆けつけてくださいました。
無所属の議員さんにも関わらず
立憲の福山幹事長と並んで
斉藤りえさんへの支持を

訴えてくださいました。


 

びっくりしたのは、
他の野党の皆さんが

本気で

支援してくださったことです。

告示前、
たまたま王子駅を通ったときに

宇都宮けんじさんや

斉藤りえさんの

政策宣伝活動に

取り組んでおられる方々が居ました。
お声掛けしたところ

地域の共産党の皆さんでした。
「私は共産党の者ですが、

 今回は

 立憲民主党の斉藤りえさんを
 全力で応援しています。」と

おっしゃってくださっていました。

選挙戦に突入すると

ほぼずっとご一緒に

その野党の議員さん等が

行動をともに

してくださっていました。
他党の公認候補に、

ここまで

本気でやってくださるんだ。

そんなことを感じながら

ご一緒に

練り歩きしたりしていました。

 

 

街宣でも、他党の皆さんもご一緒です。

日本共産党の前衆議院議員、
池内 さおりさんは

立憲ブルーの服装で

来てくださいました。
「今回は、どうしても
 立憲民主党の斉藤りえさんに

 勝ってもらいたいんです!!」

大きな声で

おっしゃってくださっていました。

 

 

車いすで

応援に来てくださった方も。
人工内耳手術を受けた

難聴の青年が

茨城県から応援に来てくれていました。

その他にも

聞こえない仲間たちが

何人も。。。

 

本当に多くの市民の皆さんや

野党の皆さんと
ともに戦い抜いた選挙戦でした。

 

 

北区だけではありません。

日野市では

市民と立憲野党の共同候補として

日本共産党の
清水とし子さんが立候補。

日野の知り合いには

その支援をお願いしていました。

あとでZoomで

お知らせいただいたのですが

正直なところ

最初は

共産党の公認候補ということで
ためらっていたそうです。
「でもね、
 駅とかで清水さんを見るでしょ。

 必ず、近くに

 立憲の大河原まさこさんが一緒なのよ。
 何回か見たけれど、ぜんぶ一緒なの。

 これは立憲も本気なんだなと思ったのね。」

その友人は

清水さんに投じてくださったようです。

 

あとでツイッターで知ったのですが

清水さんの候補者カーに

立憲民主党の大河原まさこ衆議院議員が

ずっと同乗していたこと。
共産党のある国会議員が
その謝意を

ツイッターで示されていました。

 

いろいろ

ほかの地域の方からも聞いたのですが

今回の都知事選、都議補選では
各地で、かってない共闘の経験があり
連帯の輪が広がったようです。

 

私も、4日間だけ

北区の応援に入ったのですが

そのなかで、本気の野党共闘を

感じることができました。

 

 

たんなる

「形だけ」の共闘ではなくて

 

都政を変えなければならない。
綺麗なスローガンで

「やっている感」を醸し出して

ごまかし塗り固める

ような都政ではなくて、

真に、弱者に寄り添い
誰もが安心して暮らせる都政を

実現しなければならない。
 

そのための、野党共闘でした。

 

私も今まで
いろいろな形での

野党共闘の選挙を

お手伝いさせていただきましたが
ここまでの連帯と

本気の野党共闘を感じさせる

選挙は、

はじめてだったと思います。



神奈川県政は、どうでしょうか。
誰もが安心して暮らせる県政が

実現できているでしょうか。
カジノ誘致を

優先させるような横浜市政。
神奈川でも

多くの市民の皆さんと

それに連帯する立憲野党の

共同の力で

あたらしい政治を作って

いかなくては

ならないのではないでしょうか。
 

ともに、がんばりましょう。

 

・・・・そんな話を

させていただきました。

 

 

 

日本共産党の

はたの君枝 参議院議員。

 

 

日本共産党の

上野たつや 県議会議員。

 

 

社民党の

森ひでおさん。

 

昨日ご一緒した、野党の皆さんです。


立憲民主党の

真山勇一参議院議員は

今回は所用により欠席されました。

ほぼ毎回参加される方ですので

また次回、

お会いできるものと思います。

 

私も、できる範囲で

引き続き参加しようと思います。

 

 

そして、皆さんと

記念撮影。

 

皆さん、お世話になりました。

 

 

 

 

それにしても
マスクをしながらの演説は

いまでに慣れませんね。

息苦しくて・・・。

 

まだまだ感染拡大が続いていますが

早く終息してほしいです。

 

この記事をシェアする

著者

藤永 忠

藤永 忠

選挙 川崎市議会議員選挙 (2019/03/29) 3,951 票
選挙区

宮前区選挙区

肩書・その他 立憲民主党 川崎市政担当政策委員(宮前区)。宮前区聴力障害者協会 理事。宮前区身体障害者協会副会長
党派・会派 立憲民主党

藤永 忠さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家藤永 忠 (フジナガ タダシ)「平和をつなぐリレー街宣 」で「市民と立憲野党の共闘」の北区での体験をお話しました。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube