選挙ドットコム

海住 さつき ブログ

議会の一般質問 通告はどこまで行うべき?

2020/9/25

こんにちは。令和元年松阪市長候補、海住さつきです。

2020/9/17

松阪市議会一般質問で、

現在論議を呼んでいる「鈴の森公園収蔵庫建設計画」について、

海住恒幸議員が質問したところ、

 

「通告もらっていないので答える必要はない」

「通告制はどうなっているのか」

 

と市長が議員に対して逆に質問をするという一幕がありました。

 

議員はきちんと議長に通告し、

職員からの聞き取りの際にも詳細は伝えてあったため、

答弁書は作ってあったそうですが、

答弁の際、

部長が資料を探すことができず、

答えられなかったのが真相だそうです。

 

おそらく、市長の言う「通告」とは、

一般質問の原稿を事前に提出し、

それに対する答弁とのすり合わせを完璧に行っておきたいということだと思いますが、

それができていないことを理由に、

答弁を拒否することってできるんでしょうか・・・???

 

https://youtu.be/7yN_eZ2sWL4

 

 

 

この記事をシェアする

著者

海住 さつき

海住 さつき

選挙 松阪市長選挙 (2019/09/01) 15,049 票
選挙区

松阪市

肩書・その他 アート英語学苑代表取締役社長
党派・会派 無所属

海住 さつきさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家海住 さつき (カイジュウ サツキ)議会の一般質問 通告はどこまで行うべき?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube