選挙ドットコム

高橋 慎吾 ブログ

3月23日【練馬区】今後の区主催イベント・事業等に関する対応方針が発表されました。

2020/3/23

こんにちは、練馬区議会議員 たかはし慎吾です。

 

区主催イベント・事業等に関する対応方針が発表されました。


区では、新型コロナウイルスの感染拡大防止と区民の不安解消のため、区が主催するイベント等を原則として延期または中止とする方針を2月26日に定めました。
この方針は3月末までのものとし、4月以降の対応については、政府対策本部に設置された専門家会議の提言を踏まえ、新たに示される国の方針を見据えて、判断することとしていました。
 3月19日に公表された専門家会議の提言は、「国内の感染状況について、都市部を中心に少しずつ増えており、現時点では、社会・経済機能への影響をを最小限としながら、感染拡大防止の効果を最大限にするという、これまでの方針を続けていく必要がある」としています。
 これを受け、3月20日に示された国の方針では、「国民におかれては、換気が悪く、多くの人が密集し、近距離での会話や発声が行われるという3つの条件が同時に重なるような場を避ける行動を、引き続きお願いする。」という要請がありました。臨時休校中の学校に関しては、「新学期を迎える学校の再開に向けて、具体的な方針を、できる限り早急に文部科学省において取りまとめる。」との考えが示されました。
 これらを踏まえ、4月以降の区主催イベント・事業等に関する対応方針を下記のとおりとします。この方針は、当面、4月末までのものとし、4月中旬に見直しを行います。ただし、流行状況や国・東京都の対策方針に変化が見られた際など、必要に応じて随時見直しを行います。


●区民の命と健康を守ることを第一に対応する。合わせて、社会・経済への影響を最小限とするよう努める。


●全てのイベント・事業等について、専門家会議から示された感染リスクが高まる3つの要素(①密閉空間、②人の密集、③近距離での会話や発声)を基準に改めてリスク評価を行う。その結果、リスクへの対応が整わないものは中止・延期とする。感染リスクを低減させることが可能で、かつ実施の必要性が特に高いものは順次実施する。その際は、手洗いや咳エチケットなど基本的な感染症対策の徹底に加え、専門家会議提言に添付されている「多くの人が参加する場での感染対策の在り方の例」を十分参考にする。


●高齢者や基礎疾患を有する方など、重症化のリスクが高いとされる方を対象
とするイベント・事業等は、より一層慎重に考える。

 

【具体的対応】


○乳幼児健診は、月齢・年齢ごとに成長や発達を確認するものであり、先送り
ができないだけでなく、保護者の育児不安解消のためにも必要性が高い。このため、感染リスクが高まる3つの条件が重ならないよう、①換気を徹底する、②集団指導は実施しない、受付時間を分散するなど多くの人が集まらないようにする、③問診室・待合室のレイアウトを工夫し、近距離での会話をできるだけ控えるなどの対策を講じたうえで4月から順次再開する。

4月26日(日)開催予定の「照姫まつり」は、不特定多数の人が来場するほか、100名を超える参加者の行列が練り歩き、多くの来場者とともに関の声をあげるなど、感染リスクが高まる3要素のうち②多くの人が密集する、③近距離での発声への対応が難しいことから中止とする。

新学期を迎える学校の再開については、今後示される文部科学省の方針も
参考にしながら準備を進める。
再開の際は、感染拡大防止に向けた取組み内容を事前に公表する。


別添
【多くの人が参加する場での感染対策のあり方の例】


1)人が集まる場の前後も含めた適切な感染予防対策の実施


○参加時に体温の測定ならびに症状の有無を確認し、具合の悪い方は参加を認めない。
○過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方は参加しない。
○感染拡大している地域や国への訪問歴が14日以内にある方は参加しない。
○体調不良の方が参加しないように、キャンセル代などについて配慮をする。
〇発熱者や具合の悪い方が特定された場合には、接触感染のおそれのある場所や接触した可能性のある者等に対して、適切な感染予防対策を行う。
○会場に入る際の手洗いの実施ならびに、イベントの途中においても適宜手洗いができるような場の確保。
○主に参加者の手が触れる場所をアルコールや次亜塩素酸ナトリウムを含有したもので拭き取りを定期的に行う。
○飛沫感染等を防ぐための徹底した対策を行う(例えば、「手が届く範囲以上の距離を保つ」、「声を出す機会を最小限にする」、「咳エチケットに準じて声を出す機会が多い場面はマスクを着用させる」など)

 


2) クラスター(集団)感染発生リスクの高い状況の回避


○換気の悪い密閉空間にしないよう、換気設備の適切な運転・点検を実施する。定期的に外気を取り入れる換気を実施する。
○人を密集させない環境を整備。会場に入る定員をいつもより少なく定め、入退場に時間差を設けるなど動線を工夫する。
○大きな発声をさせない環境づくり(声援などは控える)
○共有物の適正な管理又は消毒の徹底等

 


3)感染が発生した場合の参加者への確実な連絡と行政機関による調査への協力


○人が集まる場に参加した者の中に感染者がでた場合には、その他の参加者に対して連絡をとり、症状の確認、場合によっては保健所などの公的機関に連絡がとれる体制を確保する。
○参加した個人は、保健所などの聞き取りに協力する、また濃厚接触者となった場合には、接触してから2週間を目安に自宅待機の要請が行われる可能性がある。

 


4)その他


○食事の提供は、大皿などでの取り分けは避け、パッケージされた軽食を個別に提供する等の工夫をする。
○終了後の懇親会は、開催しない・させないようにする。

 

引き続き、情報収集に努めてまいります。

 

練馬区議会議員 たかはし慎吾についてはこちらから

“練馬区議会議員 たかはし慎吾 ホームページ”

https://www.nerima-takahashi.com

“選挙ドットコム たかはし慎吾 ブログ”【毎日更新中】

https://go2senkyo.com/seijika/166992/posts

お友達申請大歓迎 “Facebook たかはし慎吾”

https://www.facebook.com/s.taka.web

これから拡充します。目指せユーチューバー? “YouTube たかはし慎吾”

https://www.youtube.com/channel/UCTAF5sVKDCjoo5_xrQE4ngw/featured

お気づきの点やご意見等ございましたら、下記の“メールアドレスにご連絡下さい!”

nerima.takahashi@gmail.com

 

#練馬区議会 #たかはし慎吾 #高橋慎吾 #練馬区議 #練馬区 #練馬区新型コロナウイルス対策

この記事をシェアする

高橋 慎吾さんの最新ブログ

高橋 慎吾

タカハシ シンゴ/37歳/男

月別

ホーム政党・政治家高橋 慎吾 (タカハシ シンゴ)3月23日【練馬区】今後の区主催イベント・事業等に関する対応方針が発表されました。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube