選挙ドットコム

別府 ひでき ブログ

都城市 コロナ禍の小中学校の諸問題

2021/6/19

 6月議会の一般質問で、市から答弁(回答)のあった中で、コロナ禍で小中学校で起きている諸問題に対する市の対応に関する情報です。


① 小中学校でコロナ感染者が出たときの臨時休業の判断基準は? 
 児童生徒、教職員にコロナ感染症が確認された場合、市教委が保健所と相談して、臨時休業するかどうかを決めている。

(臨時休業とする時)
 ● 濃厚接触者の特定が終わらず、学校内での感染状況が分からないとき
 ● 複数学年、学級で濃厚接触者が多数特定された場合

(臨時休業としない時)
 ● 自宅待機となる児童生徒がはっきりしていて、校内での感染拡大が極めて低いと思われるとき

② 6月の補正予算で国からの補助で購入する小中学校の感染症対策用品は?
 非接触型体温計、手指消毒液、マスク、空気清浄機、加湿器、パルスオキシメータなど
 ※ ちなみに、小中合わせて国の補助金が1963万円、市からも1963万円、合計3927万円でした。

③ 中学校の部活動の中止期間の基準は?
 ● これまでは、本市、県内の感染状況をもとに、その都度判断していた。(5/21~6/3)
 ● 今後は、県立学校と同じように判断したい。

④ 令和2年度の修学旅行はどのように行われたか。
 ● 小学校は、すべて県外から県内に変更して実施済み
 ● 中学校は、県外3校、県内1校、中止11校、R3に延期4校

⑤ 令和3年度の修学旅行の予定は?
 ● 小学校32校、中学校16校が実施予定である。

⑥ 修学旅行のキャンセル料は?
 ● 令和2にキャンセル料が発生した小学校は1校、中学校は10校だった。
 ● 本年度も、すべて市が補填したい。

この記事をシェアする

著者

別府 ひでき

別府 ひでき

選挙 都城市議会議員選挙 (2018/01/21) [当選] 1,291 票
選挙区

都城市議会議員選挙

肩書 県内公立小学校教員として34年間勤務
党派・会派 無所属
その他

別府 ひできさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家別府 ひでき (ベップ ヒデキ)都城市 コロナ禍の小中学校の諸問題

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube