選挙ドットコム

長谷川 豊 ブログ

【悲報】毎日新聞、イギリス超大手ガーディアン紙に「中国のプロパガンダ新聞」と名指しで批判される

2018/12/9

ついに化けの皮がはがれてきました。
日本人もみんなでちゃんと目を覚まさなければいけない時が近づいています。

Inside China's audacious global propaganda campaign(英ガーディアン紙)

僕の講演会を聞いた方はみんな分かったと思います。
はい、やっと世界が気付き始めましたので、どんどんニュースが出てきましたね。ファーウェイも同じですけど。

中国はとっくの昔に「戦争」を仕掛けているんです。
「経済戦争」という戦争です。
スパイ活動はファーウェイを使って行います。

日本でその出先機関が「中国共産党日本支部の皆さん(←日本共産党と名乗ってる)」やこのガーディアン紙に名指しされている「毎日新聞」であり「朝日新聞」です。
そして、極左組織の関西生コンや中核派全学連などです。バックは当然、暴力組織です。なので関西生コンは33人が逮捕されるというオウム以来となる大逮捕劇であるにもかかわらず、メディアが全然取り上げません。極左組織大応援団がメディアの内部にいるためです。僕の講演会、みんなにお話ししましたよね。証拠も見せた通りです。

で、中国応援団の彼らが敵視して攻撃をしているのが、正しい歴史を「学んでしまった」安倍総理や百田尚樹さん、そして安部さんらを擁護している僕もその一人です。
何を言っても論破されてしまうので「百田や長谷川は戦争バンザイ軍団」「レイシスト(差別主義者)」「ネトウヨ」というレッテル貼りをして評判を落とし、講演会などは暴力的な行為で阻害します。

ま、論破されてるからレッテルしか貼れないわけです。
論破されていなければ別に論には論で返せばいいわけですからね。
哀れな連中です。

日本人の敵は実は日本の中にいるんです。
僕の講演会、楽しかったでしょ?
僕、意見言いましたか?実際の写真などを見ていただいただけのはずです。

そうです。
日本人、みんな騙されているだけなんです。
その極左集団とつるんでいるのが蓮舫さんや辻本清美らの立憲民主軍団と共産党。彼らに投票する日本人の神経が本当にわかりません。なんでそんなに騙されやすいんだ。彼らはスポンサー国の利益のために日本の足を引っ張るだけが仕事の集団です。

ファーウェイのカナダの逮捕劇を見てもまだ目が覚めない日本人がいるんですからお人好しも大概にしなきゃですよね。

絶対に負けちゃあいけません。

この記事をシェアする

著者

長谷川 豊

長谷川 豊

選挙 第48回衆議院議員選挙 (2017/10/10)
選挙区

千葉1区 15,014 票 比例 南関東ブロック 日本維新の会

肩書・その他 日本維新の会 千葉県第1選挙区支部長
党派・会派 日本維新の会

長谷川 豊さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家長谷川 豊 (ハセガワ ユタカ)【悲報】毎日新聞、イギリス超大手ガーディアン紙に「中国のプロパガンダ新聞」と名指しで批判される

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube