選挙ドットコム

長谷川 豊 ブログ

引っ越しのイメージ

2018/8/20

僕の去年の衆議院選挙出馬の時のホームページです。
もうしばらくしたらこれも変えなければいけないでしょう。
ただ、主張やめざしたい方向性は当然変わるわけもなく。ずっと同じことしか言ってないですけれど、僕はここに書かれている方向に日本が進めばいいなぁ…と思っています。

今の日本って、築70年の駅徒歩18分の家に住んでる感じ。

温かみがあって。
トイレなんていまだにくみ取り式で。
家は隙間風だらけ。築70年で必死になってリノベーションしてきてるけれど、電気代も食うし…。

そんな感じ。
みんな大好きだけれど、今のままでいいのかな?って。
なのでそろそろ駅徒歩2分の保育園が一階についているマンションに引っ越そうよって。
そんな感じのイメージです。

引っ越しは金がかかる。
たくさんの思い出があるのに!

分かるし、僕もこの家は大好きだし思い出もいっぱいあるけれど、子供たちの世代のことを考えたら「新しくしなきゃ」って。
維新の政治はそんなイメージ。大阪都構想はまさにそんな感じの話です。

特に大阪でも成功しているように、教育に予算を割いてあげたい。子供たちに。子育て世代に予算を回してあげたい。

政治家が、特に地方政治家が次の選挙のために税金をばらまきまくり。
選挙権のない子供たち世代や、選挙に行かない若者層への分配は後の後。
そんな政治の枠組みを変えて、子供たちや子育て世代に回してあげたい。

ずっと考えていることです。
まぁ皆さん、耳にタコができるほど、繰り返し僕が言ってることですけれど(笑)。

改めて。
でも大切なことです。本当にね。

この記事をシェアする

長谷川 豊さんの最新ブログ

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube