選挙ドットコム

山崎 けんいち ブログ

毎月第3土曜日は『大庄ことはじめかいぎ』もちよる、みがく、やってみる大庄でしかできないことを、...

2021/5/16

毎月第3土曜日は『大庄ことはじめかいぎ』
もちよる、みがく、やってみる
大庄でしかできないことを、大庄で。

旧大庄公民館で約4年半前から始まった、ゆるやかな地域市民かいぎ。

旧大庄公民館(現大庄南生涯学習プラザが耐震補強工事で1年間使用出来なきなっているため、ベースを大庄北生涯学習プラザに移りつつ、せっかくなので地域の資源でもある場にお邪魔して、つながりを拡げていこうということになりました。

初回は『尼崎朝鮮初中級学校』に出張ことはじめかいぎ。

政府は多文化共生といいながら、民族教育については寛容さに欠け、いわゆる一条高に認められていません。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E6%9D%A1%E6%A0%A1

多文化共生を謳うのであれば、せめて選択できり環境を整備する必要があると考えています。

教育助成金は公立学校の約1/12、私学校の約1/4。

保護者の負担の大きさや寄付に頼る学校運営を強いられており、選択の自由を阻害されています。

もともとはなかば強制的に日本に連れて来られ、日本国籍にされ、戦後に朝鮮籍に戻され、大韓民国樹立後は朝鮮籍、韓国籍、日本国籍にされ、今、朝鮮学校に通っている児童生徒は4世5世です。

多様性として言葉もよく聞くようになりましたが、多様性を選択できる環境があってこその多様性、多文化共生だと思えました。

校長先生からのメッセージ『差別のスタートは無関心』
『とにかく知ってほしい、知ったうえで、批判があれば甘んじて受けます。』

この言葉が心に突き刺さりました。

この記事をシェアする

著者

山崎 けんいち

山崎 けんいち

選挙 尼崎市議会議員選挙 (2021/05/30) 1,470 票
選挙区

尼崎市議会議員選挙

肩書 尼崎市議会議員・会派 緑のかけはし副幹事長・健康福祉常任委員会委員・議会改革検討委員会・環境審議会委員・総合計画審議会委員・社会保障審議会地域福祉専門委員・NPOはち監査・認知症カフェ「すまいるサロン」代表・コミュニティスペース「大庄元気むら」副代表・尼崎バトン協会会長
党派・会派 緑の党 グリーンズジャパン
その他

山崎 けんいちさんの最新ブログ

山崎 けんいち

ヤマサキ ケンイチ/54歳/男

月別

ホーム政党・政治家山崎 けんいち (ヤマサキ ケンイチ)毎月第3土曜日は『大庄ことはじめかいぎ』もちよる、みがく、やってみる大庄でしかできないことを、...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube