選挙ドットコム

ひじ 英治 ブログ

4月11日執行 福岡県知事選挙について開票立会人として、開票作業に立ち会ってきました。

2021/4/12

4月11日執行 福岡県知事選挙について

開票立会人として、開票作業に立ち会ってきました。
まずは、服部誠太郎新福岡県知事の誕生をお喜び申し上げます。新型コロナ禍で大変な重責を担われると思いますが、福岡県の発展のためにご活躍されることを期待いたします。
さて、開票立会人とは、選挙によって投票された票の開票作業が適正に行われているか、票の取り扱いは適正かなどを客観的に判断する人の事を言います。私は自民党那珂川支部から服部候補の陣営として参加しました。詳しい手順については省略しますが、大まかに言うと候補者の名前が書かれた投票用紙が、候補者の票として数えられているかを確認する事が主な作業です。誰に投票しようとしたのかという投票した人の意思を汲み取る事が大切です。今回はあまり判断に迷う案件はありませんでしたが、投票された全ての票を目にすると、投票に来られた方々の想いが伝わってくるような気持ちになります。とても貴重な体験をさせていただきました。
ただ、今回の選挙の那珂川市での投票率は24.9%と、過去最低を記録しました。有権者の皆さま方の意思を政治に反映するには、もっと投票率を上げる必要が有ると思っています。今後の取り組みについて、考えなければならないと感じた開票立会人の経験でした。

https://www.city.nakagawa.lg.jp/soshiki/22/tijisennkekka2021.html

この記事をシェアする

著者

ひじ 英治

ひじ 英治

選挙 那珂川市議会議員選挙 (2021/03/21) [当選] 549 票
選挙区

那珂川市議会議員選挙

肩書 那珂川市議会議員
党派・会派 無所属
その他

ひじ 英治さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家ひじ 英治 (ヒジ エイジ)4月11日執行 福岡県知事選挙について開票立会人として、開票作業に立ち会ってきました。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube