選挙ドットコム

すぎむら 慎治 ブログ

効率的な介護業務のために、社会福祉士の職責を広げるべきだ

2021/9/17

コロナ禍で多くの生活相談を受けるなかで、総合支援資金の手続きをはじめ、各地域の社会福祉協議会に大変お世話になりました。社会福祉の最前線に立つ社会福祉士の皆様からアドバイスを受けながら、地域包括センターの現状など介護福祉の様々な仕組みや運用、現場から見える問題点までを直接教えていただいたことは得難い経験でした。 一口に福祉と言っても、その職種は多岐にわたります。 ・社会福祉士(国家資格。主に、保護や援助を必要とする人のアドバイスを行う)・介護福祉士(国家資格。入浴・食事の世話など、生活面の介護や指導を行う)・訪問介護員(介護保険法にもとづく訪問介護を提供する専門職。各家庭に派遣され、主に家事を代行する)・社会福祉主事(行政の中で福祉サービスに携わる)・生活指導員(社会福祉士、精神保健福祉士、社会福祉主事、いずれかの資格が必要。福祉施設利用者の生活全般を支援する)・ケアマネジャー(介護サービスの内容や業者などを決め、介護計画を立てる)・福祉施設指導専門員(福祉施設を利用する老人、障がい者や、施設職員の指導を行う)・医療ソーシャルワーカー(患者が社会復帰するための援助・助言を行う)・ケースワーカー(社会生活上、困っている人に相談・助言を行う) 介護に関係する主だった職種だけでも、これだけの続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

この記事をシェアする

著者

すぎむら 慎治

すぎむら 慎治

選挙 第49回衆議院議員選挙 (2021/10/19)
選挙区

埼玉9区 - 票

肩書 立憲民主党 埼玉県第9区総支部長
党派・会派 立憲民主党
その他

すぎむら 慎治さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家すぎむら 慎治 (スギムラ シンジ)効率的な介護業務のために、社会福祉士の職責を広げるべきだ

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube