選挙ドットコム

浅野 哲 ブログ

月次支援金・人権DD・エネルギーコスト【衆議院議員(茨城5区)浅野さとし】

2021/5/27

こんにちは!衆議院議員 茨城5区(日立市、高萩市、北茨城市、東海村)の浅野さとしです。

5月19日(水)の経済産業委員会において、コロナ支援策として新たに創設される月次支援金について、また、産業競争力強化に関連して人権デューデリジェンスの考え方と今後のエネルギーコストについて質問を行いました。

・月次支援金などの事業支援策の名称について

・企業における人権デューデリジェンスについて

・エネルギーコストの現状と今後の見通しについて

【現状と課題】

■一時支援金および月次支援金について

●新型コロナ支援策として、これまで持続化給付金、一時支援金があり、今回、月次支援金の制度詳細が公表されました。

●事業者の方からは、毎回名称が変わる、書類の提出も必要になるなど、分かりにくいという声が挙がっています。

■人権デューデリジェンス(DD)について

●世界各国で人権問題を抱える国やその地域との取引、経済事業活動に対して一種の経営リスクとしてみなされる機運が高まっています。

●イギリスやフランス、米国、EUでは、人権デューデリジェンスの実施や開示を義務づける法整備が進んでいます。

●人権問題が原因で取引機会を失ったり、国際的なネットワークから排除されることがないよう対策が必要になると考えます。

■エネルギーコストの現状と見通しについて

●日本の産業用電気料金は、東日本大震災以降、火力発電の割合が増えて高くなっており、電力多消費産業の経営にも大きな影響を及ぼしています。

●再エネの導入拡大や系統への投資によって、電力コストの増加が予想されています。

●第5次エネルギー基本計画では、電力コストを引き下げる政策目標が設定されています。

#国民民主党 #月次支援金 #人権デューデリジェンス #エネルギーコスト

この記事をシェアする

著者

浅野 哲

浅野 哲

選挙 第48回衆議院議員選挙 (2017/10/10)
選挙区

茨城5区 56,098 票 比例 北関東ブロック 希望の党 [当選]

肩書 衆議院議員
党派・会派 国民民主党
その他

浅野 哲さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家浅野 哲 (アサノ サトシ)月次支援金・人権DD・エネルギーコスト【衆議院議員(茨城5区)浅野さとし】

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube