選挙ドットコム

みちばた 俊彦 ブログ

【深謝】先ほど、令和3年6月度一般質問が終わりました。 #河内長野市 #河内長野

2021/6/11

 

 

【深謝】先ほど、令和3年6月度一般質問が終わりました。

緊急事態宣言中にも関わらず、傍聴席定員いっぱいのかたがお越しいただき、

新型コロナ対策・ワクチン接種・教育・デジタルトランスフォーメーションに

高い関心を寄せて頂いていることを強く感じました。

 

理事者からの答弁については、後日ご紹介させていただきますが、

私からの理事者への再質問と政策要望した内容を下記にてご紹介させていただきます。

他市の方も参考になるかと思います。 是非、大切なことなのでごらんいただければ幸いです。

 

#河内長野市 #河内長野

 

 

議席番号4番 道端俊彦でございます。

通告に従いまして河内長野の課題を一般質問、政策提案をさせていただきます。

件名1 安心して子どもを育てられる教育基盤の整備について伺う。
要旨1 教育の充実と学校のあり方について。 
    ⑴河内長野市立小中学校の情報発信について。
    ⑵教育のデジタル化 GIGAスクール構想の現状と課題について。
    ⑶大阪市内小中学校での「オンライン学習」について。

件名2 持続可能なまちづくりのための行財政・市政運営について問う。  
要旨1 行政運営のデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進について。
    ⑴地方公共団体の情報システムの標準化の課題について
    ⑵行政手続きのオンライン化について

件名3 コロナ禍での河内長野の再生と地域課題の解決について問う。  
要旨1 新型コロナウイルス感染症対策等について伺う。
    ⑴今後の市の成長戦略への影響をどのように考えるか 
    ⑵新型コロナワクチンの接種の現状と課題について。
    ⑶64歳以下のワクチンの一般接種について。
    ⑷現状の検査体制・医療体制の課題について。
    ⑸市内経済活性化施策について。
    ⑹自宅療養感染者や外出自粛の濃厚接触者に対する支援について。
要旨2 「まるごと未来都市」スーパーシティ構想の進捗状況について。
要旨3 赤峰市民広場の産業用地化の進捗状況について。
質問は以上でございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


件名1 安心して子どもを育てられる教育基盤の整備について伺う。
要旨1 教育の充実と学校のあり方について。 
    ⑴河内長野市立小中学校の情報発信について。
    ⑵教育のデジタル化 GIGAスクール構想の現状と課題について。
    ⑶大阪市内小中学校での「オンライン学習」について。

【再質問】
GIGAスクール構想とは、1人1台の端末と高速通信環境の整備をベースとして、Society 5.0の時代を生きる子供たちのために「個別最適化され、創造性を育む教育」を実現させる施策である

GIGA スクール構想は、教員にとっても新しい教育の実践へと向かう転換点です。
「教員がパソコンの基本操作の習得にかける時間はできるだけ減らし、
授業の中身を考えることに重点を置かなければなりません」
そこで欠かせないのが教員自身の情報活用能力の向上です。

ICT 支援員によるサポートも欠かせないものとなっていますが、
やはり児童・生徒たちの継続的な育成を担っていくのは教員に他なりません。

質の高い教育を達成するために、ICT環境の実稼働が急がれます。

恒常的に端末の自宅への持ち帰りを早く実現させて
保護者との連絡(出欠)データ共有や学校行事の伝達
自宅での学習を効率化。
データベース化して、各校・他市との分析。

⑶大阪市内小中学校での「オンライン学習」について。
どのように分析して捉えているのか

【意見要望】

ICT機器によってできることは様々にあります。
生徒のためには、
・テストと採点の省力化、個別最適化
・コミュニケーションや創造スキルの開発
・説明の動画や音声による具体化

教員のためには、
・事務作業の簡略化
・コンテンツの共有化
・グループウェアなどを用いた情報共有
などを通した圧倒的な時間の削減

そのデータを分析し、さらに質の良い教育をするという好循環にすることを要望させていただきます。

パソコンを使いこなせる操作教育にとどまらず、
児童・生徒がより豊かな発想を持ち、
主体的に課題を解決していく力を育んでいく。
そんなアクティブラーニングへ向けた次のフェーズに河内長野市は入ります。

質の高い教育を達成するために、ICT環境の実稼働が急がれます。
I C Tで「誰一人取り残さない」教育基盤の整備をよろしくお願い申し上げます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

件名2 持続可能なまちづくりのための行財政・市政運営について問う。  
要旨1 行政運営のデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進について。
    ⑴地方公共団体の情報システムの標準化の課題について
    ⑵行政手続きのオンライン化について

【再質問】
9月に創設されるデジタル庁は、多くの住民の悩みを解決する期待を背負っている。デジタル化の波が一気に押し寄せる中、2万2千ほどある行政手続きの98%超を2025年までにオンライン化する目標を掲げています。

自治体業務のBPRや標準化、標準システムへの移行は、いずれも並大抵の作業ではない。「5年後」という年限に縛られて拙速に業務プロセス標準を策定し、それが現場の実情と乖離(かいり)していれば、現場の業務は大混乱に陥る。
BPRとは「ビジネスプロセス・リエンジニアリング(Business Process Re-engineering)」の略称

縦割り行政の解消、プッシュ型行政サービスの推進、ビッグデータの活用、庁内の情報連携、手続きのデジタル化の推進、必要書類の電子化等

デジタル庁の発足に伴い、地方公共団体のデジタル基盤改革に合わせて、デジタル戦略室を新設した組織改革している地方自治体も増えて来ています。

河内長野市は、デジタル化を進めるにあたり体制づくりをするのか?
職員の方の意識改革、スキル向上はどのように行うのか?(具体的に)

【意見要望】
コロナ禍で行動変容が求められていますが、
行政の仕組みはあまり変わっていません。

今までは「なぜデジタル化をやるのか」とか「高齢者などデジタル対応できない人が取り残される。」とかといった負の側面が強調されましたが、
これからは、「なぜデジタル化やらないのか」「どうしたらデジタル化でき行政の効率化を計れるか」が問われます。

誰一人取り残さない人に優しいデジタル化への取り組みを要望致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

件名3 コロナ禍での河内長野の再生と地域課題の解決について問う。  
要旨1 新型コロナウイルス感染症対策等について伺う。
    ⑴今後の市の成長戦略への影響をどのように考えるか 
    ⑵新型コロナワクチンの接種の現状と課題について。
    ⑶64歳以下のワクチンの一般接種について。
    ⑷現状の検査体制・医療体制の課題について。
    ⑸市内経済活性化施策について。
    ⑹自宅療養感染者や外出自粛の濃厚接触者に対する支援について。
要旨2 「まるごと未来都市」スーパーシティ構想の進捗状況について。
要旨3 赤峰市民広場の産業用地化の進捗状況について。

【再質問】

⑵新型コロナワクチンの接種の現状と課題について。
ワクチン接種の予約について。 市民への情報提供は適切に行われていたか?

64歳以下のワクチンの一般接種について。(具体的に)
分かりやすく市民へのアナウンスを。
中学校、高校での接種について。


⑸市内経済活性化施策について。
キャッシュレス決済プレミアム事業について。(具体的に)
経済効果は?

【意見要望】
感染再拡大の第5波が早くも懸念されていますが、 
今回が最後の緊急事態宣言になるように、
ワクチン接種を混乱なくスムーズに進めていただきたいと思います。

【総括】
これから先を考えた場合、教育の現場のデジタル化は未来の子どものため、
行政のデジタル化は、市民サービスの向上にために必須です。
これがどのように達成できるか。
地方自治体の創造力が問われていると思います。


新型コロナウイルスへの対応、定額給付金、今回のワクチン接種、国や府の日々変わる情報に振り回され、市職員が矢面になって苦慮される構図が続くのは、議員という立場として辛い気持ちになります。

全ての行政事務の先にはそれに携わる人間がいます。
過去に例がなく、非常に対応に難しい課題に向かって取り組んでいる行政職員、住民対応に従事頂いているコールセンターの方々、協力頂いている医療従事者や関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

共に乗り越えていきましょう!

 

#河内長野市議会議員 #河内長野市議会 #道端俊彦 #みちばた俊彦

#河内長野 #河内長野市 #奥河内

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ボランティア募集】
ポスティングボランティアを大募集してます!
一人でも多くの方に市政の状況を知ってもらいたいので、お願いいたします
★詳細は以下のいずれかの方法でお問い合わせください。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼YouTubeチャンネル登録お願いします!▼
他の動画も見てもらえると嬉しいです!!
チャンネル登録だけでもよろしくお願いします✨
http://bit.ly/2qlkJ8w

【ご意見・お問い合わせなどなど】
■Twitter https://twitter.com/mitibata1
■mail     cio@michibatatoshihiko.com
■TEL 050-5307-4308
■WEBサイト https://michibatatoshihiko.com/
■facebook https://www.facebook.com/toshihikomichibata/

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

ーーーーーーーーー

河内長野市議会議員 道端俊彦(みちばた としひこ)

 

ご連絡、市政相談は、下記のLINE@でお友達登録いただき、

ご連絡をお願いもうしあげます。

友だち追加

河内長野市議会議員(現在2期目)

「日本一の安全・安心な集約連携都市かわちながの」を目指して活動中!

地域経済活性化で地方創生を。

子ども達の未来の為に、河内長野の未来の為に。

ーーーーーーーーーー

 

【道端俊彦ホームページ】
http://michibatatoshihiko.com/

【Facebookページ(河内長野市議会議員 道端俊彦)】
https://www.facebook.com/toshihikomichibata/

【個人Facebookアカウント(道端俊彦)】
https://www.facebook.com/mitibata

【Twitter 河内長野市議会議員 道端俊彦】
https://twitter.com/mitibata1

【Instagram 河内長野市議会議員 道端俊彦】
https://www.instagram.com/mitibata/

【アメブロ 河内長野市議会議員 道端俊彦】
https://ameblo.jp/suimin/

【LINE@ 河内長野市議会議員 道端俊彦】

https://lin.ee/lD35rxH​

 

この記事をシェアする

著者

みちばた 俊彦

みちばた 俊彦

選挙 河内長野市議会議員選挙 (2022/04/24) [当選] 1,546 票
選挙区

河内長野市議会議員選挙

肩書 都市環境経済常任委員会委員長 予算常任委員会委員長 河内長野市議会第70代副議長 
党派・会派 自由民主党
その他

みちばた 俊彦さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家みちばた 俊彦 (ミチバタ トシヒコ)【深謝】先ほど、令和3年6月度一般質問が終わりました。 #河内長野市 #河内長野

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube