選挙ドットコム

ほさか やすし ブログ

【政策】携帯料金の引き下げ、実現可能か、いつからか。

2020/9/24

(2020.9.23)
菅総理が誕生いたしました。行政の縦割り、既得権益、悪しき前例主義を排し、規制改革を進めていくという力強い発信がありました。

この携帯料金の引き下げもその方針の一環です。携帯電話大手三社は、ほぼ携帯電話市場を独占し営業利益率も20%近い数字をあげています。

東京電力や東京ガスにしても、国民の財産を使う事業者の利益率は7~8%となっており、これを超える場合には本来ならば、国民に返し負担の軽減をはからなければならないのです。モバイル市場における現状とこれからの施策について動画にまとめました。

(解説)

2019年も電波法の改正を行いました。本体価格と通話料通信料の完全分離や、複数年縛りの違約金の値下げなど、様々な政策をうちある程度下がりましたがまだまだです。

さらに今回法整備を行い何としても携帯料金をさげることを検討しています。施策としては以下の通りです。

①ナンバーを乗り換える際の手数料ゼロ
②解約時の過度なポイント付与による引き留めの禁止
③24時間のオンライン窓口への義務化

こういった制度を導入することにより、低容量・中容量を使用するユーザーが自由に通信事業者を選べるようになり、安いほうに流れていきます。そうすることで、本人も安くなることはもとより、価格圧力がかかり全体も安くなっていくでしょう。

また、大容量に関しては大手三社が独占です。楽天モバイルも安い価格で参入しておりますが、カバー率が2021年の3月で70%を目指しておりこれからになるでしょう。

全体を下げるために、まずは、今の携帯事業者で本当によいのか、そして不必要な無駄なプランで携帯を使用していないか、それぞれのご確認ご検討が更なる価格下落圧力につながります。

政府も政策を推し進めますので国民の皆様方のご理解ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

資料はこちら。
 

この記事をシェアする

著者

ほさか やすし

ほさか やすし

選挙 第49回衆議院議員選挙 (2021/10/21)
選挙区

埼玉4区 - 票

肩書・その他 衆議院議員
党派・会派 自由民主党

ほさか やすしさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家ほさか やすし (ホサカ ヤスシ)【政策】携帯料金の引き下げ、実現可能か、いつからか。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube