選挙ドットコム

庄田 けいすけ ブログ

【実り多き一般質問となりました!!】本日2月26日一般質問に立ちました。

2021/2/26

【実り多き一般質問となりました!!】

本日2月26日一般質問に立ちました。
1年ぶりの一般質問となり、若干緊張したところもありましたが、来年度からスマホ決済アプリでの納税サービスをスタートさせる旨の答弁が出るなど、実り多き一般質問となりました。

今回の質問は大綱2点です。コロナ後と復興後の県政運営でのDXの推進や税収減を見据えた財源確保策、国が進めている子供アドボカシーの本県での取り組み強化と、一時保護所等での学びの確保などについて質問いたしました。

以下に主な質問と答弁を纏めましたのでご覧下さい。

1.アフターコロナと東日本大震災後の時代を見据えた県政運営について
①感染症を踏まえた宮城県業務継続計画へ見直すべき
→感染症流行時にも行政機能を停止させることのないよう、兼業務継続計画の見直しについて検討する

②県業務の非接触化とキャッシュレス決済の導入を推進すべき
→キャッシュレス決済の順次導入に向け、利用者ニーズや各施設の状況を踏まえながら、具体的に検討する

③スマホ決済アプリでの県税納入を導入すべき
→納税者の利便性向上はもとより、期限内納付率の向上による職員の事務負担軽減が期待されることから、令和3年度早期の導入を目指し、積極的な利用促進を図る

④今後の税収減を見据えた基金運用の強化が必要
→来年度以降複数の基金を一括運用し、債券運用額を現時点の339億円から500億円まで増やす。利回り確保のため、地方債や財投機関債に加え、これらと同等以上に安全な社債運用も拡充させる

2.子供たちの意見表明と学びの確保について
①意見表明支援を担うアドボケイト育成を早急に実施すべき
→来年度以降アドボケイトの養成講座を定期的に開催し、人材の確保・育成を図っていく

②一時保護所でのオンライン学習環境を整備すべき
→一時保護されている子供たちが学習面において不利益を被ることがないよう、ICT機器を活用した学習の手法等について保健福祉部と検討する

他にも境界知能、ヤングケアラーなどの質問もさせていただきました。詳細は後日議事録が公開されますので、そちらをご覧ください。

今後とも、県政発展に全力疾走してまります!!

#宮城県議会議員
#庄田けいすけ
#一般質問
#業務継続計画
#キャッシュレス決済
#スマホ決済
#基金運用
#アドボカシー
#アドボケイト
#境界知能
#オンライン学習
#ヤングケアラー

この記事をシェアする

著者

庄田 けいすけ

庄田 けいすけ

選挙 宮城県議会議員選挙 (2019/10/18) [当選] 7,995 票
選挙区

泉選挙区

肩書 宮城県議会議員
党派・会派 自由民主党
その他

庄田 けいすけさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家庄田 けいすけ (ショウダ ケイスケ)【実り多き一般質問となりました!!】本日2月26日一般質問に立ちました。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube