選挙ドットコム

岡本 のぶじ ブログ

【見習いたい大信田金作】山本周五郎作「金作行状記」を聴く。

2018/12/7

【見習いたい大信田金作】山本周五郎作「金作行状記」を聴く。明石藩の近習番頭・大信田金作は、代々藩の重臣を務める家柄だが、「鈍牛」とあだ名されている。心の動揺を見せず、黙々と仕事するタイプなのだ。ひょんなことから、道中で意識の朦朧とした謎の女・波江を助け家におくことに。
一方、他藩より迎え入れた近習番・猪塚幸右衛門の不当な振る舞いに不満が高まり、ある事件が勃発。こちらを主線に、大信田家の家宝「松風の茶壷」をめぐって、藩主・直常とのやり取りが伏線に。実は波江は、直常が差し向けた人物で、「松風の茶壷」を盗み出したのだ。ほくそむ直常。ところが、盗み出した「松風の茶壷」の中には、「直常の家宝を頂戴する」旨の紙片が…。▶大信田金作のような「遠謀深慮」な人物でありたいものです。

この記事をシェアする

岡本 のぶじさんの最新ブログ

岡本 のぶじ

オカモト ノブジ/63歳/男

月別

ホーム政党・政治家岡本 のぶじ (オカモト ノブジ)【見習いたい大信田金作】山本周五郎作「金作行状記」を聴く。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube