選挙ドットコム

伊藤 よしき ブログ

【選挙終盤の手法】

2019/8/24

伊藤も様々な選挙へ行き、お手伝いをした事があります。

大きな選挙は未だ経験はありませんが地方選はある一定の経験をさせて頂きました。

選挙期間の日数や選挙区の人口、地域性にもよりますがどこも大体同じような流れで選挙戦が進みます。

 

選挙戦終盤ともなると昼の休憩は候補者を下ろし運転手とウグイスだけで連呼をし続けます。序盤は信号待ちでは消音していた選挙カーも、ずっと連呼をし続ける陣営も出てきます。また最終日は20時のマイク納めに向かい候補者もウグイスも泣き叫ぶように・懇願するように激しく連呼し感情に訴えようとします。

 

しかしその感情的な名前の連呼に皆さんは何を感じますでしょうか。

選挙とはそう言った場でしょうか。

 

今回、伊藤は一貫して訴えておりますが「選挙とは今、皆さんの目の前にある課題や問題を今後四年間でどの様にするのかをお伝えしお約束をする場だと考えている」という事です。

 

候補者が感情的に訴えて市民の皆さんが感情で判断(投票)した結果、その後の四年の市政が感情的に動かされ決められる事となったらどうなるでしょうか。

正に今までの富谷市政の不透明さや議員の質の問題に直結していると言っても過言ではありません。

 

賢明な立候補者は明日も車を降りて街頭演説をしたり直接お話をしたりするでしょう。

何を考え、何をするのか聞いてみて頂きたいと思います。

 

伊藤は明日も同じく街頭演説のみを行い、車を降りて自らの言葉で自らの想いを直接訴えます。

応援弁士がいない時は全ての時間を伊藤がお話をする為、選挙戦序盤から喉が枯れており伝わりにくかったりお聞き苦しかったりするかと思います。

聞こえない、わからない時は演説中でも結構です。伊藤へお声掛け下さい。

しっかりとご説明したいと思います。

 

曲がらない信念と有言実行。

公約を訴え、有権者の皆さんへ投票の判断基準を提供するマニフェスト選挙の実現へ。

 

最終日も伊藤よしきへご指導ご声援をよろしくお願い致します。

 

この記事をシェアする

伊藤 よしきさんの最新ブログ

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube