選挙ドットコム

松本 よしお ブログ

【2021.11.15】ひさしぶりの県外出張本日は、お江戸日帰りでの「第21回都道府県議会議員...

2021/11/15

【2021.11.15】ひさしぶりの県外出張
本日は、お江戸日帰りでの「第21回都道府県議会議員研究交流大会」です。

今日と明日の二日間にわたる大会の政策課題は「コロナ・パンデミックを踏まえた地方議会・地方行政の危機管理」。私は初日のみで、県議会として担当を振り分けてオンラインも取り入れながらの参加です。

各分科会のテーマは次のとおり。
①非常時における議会の在り方(初日)
②デジタル化を通じた議会・議員活動の多様化と高度化(二日目)
③東京一極集中の是正と地方創生(二日目)

地方議会の二元代表制という特性の中にあって、特に危機にあっては、住民目線に立った執行機関と議事機関との更なる連携が求められる。

一方、地方議会・議員に眼を転じれば、前向きに活動しようとすればするほど地方自治法の壁にあたる。ズバリ、地方議員は正規の職業ではなく、いわゆるボランティアの位置づけとなっているからである。納税者や有力者しか議員になれなかった昔の名残りのままの法律となっている。

よって、議員活動も限定的なものとならざるを得ず、そこに住民との認識の相違が生まれる。また、給与ではなく議員報酬の名称となっていたり、首長のような退職金も無く国民年金以外の公的年金も掛けられないしくみとなっている。

余談であるが、全国地方議員に係る議員活動の限界や政務活動等の不祥事の原因は、突き詰めていけばこの地方自治法における議員身分が中途半端な状態にあることが根っ子にあると見ている。

そんなことを言っても始まらない。出来ることから前向きに取り組もう。

今日の暦は七五三。

#都道府県議会議員研究交流大会
#地方自治法

この記事をシェアする

著者

松本 よしお

松本 よしお

選挙 宮城県議会議員補欠選挙 (2021/07/23) [当選] - 票
選挙区

宮城野選挙区

肩書 宮城県議会議員、元仙台市議会議員、元自民党幹事長(宮城野区)、行政書士
党派・会派 自由民主党
その他

松本 よしおさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家松本 よしお (マツモト ヨシオ)【2021.11.15】ひさしぶりの県外出張本日は、お江戸日帰りでの「第21回都道府県議会議員...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube